【卓球】 2019タイオープン 男子・女子シングルス予選

 5月22日と23日に女子シングルスと男子シングルスの予選が行われ、決勝トーナメント(ベスト64)に進む32選手が決まります。


今大会の女子シングルスと男子シングルスの予選グループはともに16グループのため、各グループ1位と2位の選手が決勝トーナメントに進出します。


女子シングルスと男子シングルスの日本選手がいる予選グループリーグの結果は次のとおりです。

<女子シングルス 予選グループリーグ>

試合開始時刻は日本時間(カッコ内は現地時間)です。T1はTable1を意味します。

・グループ2

 番号 選手1  2 3 勝敗数 順位
 1森田彩音3-1(8,-7,3,6)
3-0(7,5,10)
2勝
1
 2ゴーシュ(インド)1-3
1-3
2敗
 3
 3HWANG Jina(韓国)1-33-1
1勝1敗
2

・グループ5

 番号 選手1  2 3 勝敗数 順位
 1梅村優香
3-0(2,10,7)
3-0(9,5,2)
2勝
1
 2朱以晴(韓国)0-3
3-0
1勝1敗
 2
 3李凱敏(香港)0-30-3
2敗
3

・グループ8

 番号 選手1  2 3 勝敗数 順位
 1Kang Gayun(韓国)
1-3
0-3
2敗
3
 2張如嘉(台湾)3-1(10,-8,9,6)
1-3
1勝1敗
 2
 3木村光歩3-0(6,14,4)
3-1
2勝
1

・グループ13

 番号 選手1  2 3 勝敗数 順位
 1成本綾海
3-2(-13,-10,7,6,8)
3-2(3,9,-5,-11,7)
2勝
1
 2周穎詩(香港)1-3
3-21勝1敗
 2
 3SEN Prapti(インド)1-32-3
2敗
3

・グループ14

 番号 選手1  2 34  勝敗数 順位
1
 森薗美咲3-1( -5,1,11,1)3-0(6,3,5)0-3(-6,-1,-3)
 2勝1敗3 
 2Lee Dagyeong(韓国) 1-3 3-0
 3-12勝1敗 2
 3ジョアンナ・スン(米国) 0-30-3
 0-3 3敗 4
 4于修婷 (台湾) 3-0 1-3 3-0 2勝1敗 1

(メモ)2勝1敗は(5ポイント)で3選手が並び、得失ゲーム数の差で森薗美咲が3位となり予選を通過できませんでした。

<男子シングルス 予選グループリーグ>

・グループ2

 番号 選手1  2 3 勝敗数 順位
 1町飛鳥
1-3(-6,7,-9,-6)
3-0(7,4,9)
1勝1敗
1
 2BEH Kun Ting (シンガポール)
3-1
2-3
1勝1敗
 2
 3姜動洙(韓国)0-33-2
1勝1敗
3

・グループ8

 番号 選手1  2 34  勝敗数 順位
1
 一ノ瀬拓巳3-0(6,6,7)2-3(-8,-6,8,7,-8)3-1(-5,9,6,13)
 2勝1敗2
 2JAIN Payas(インド)0-3 0-3
 3-01勝2敗 3
 3CHEON Minkyuck(韓国)3- 23-0
3-2 3勝 1
 4PENG Chih (台湾) 1-30-32- 3 3敗 4

・グループ14

 番号 選手1  2 34  勝敗数 順位
1
 PANDE Siddhesh (インド)
3-22-33-0
 2勝1敗2
 2TSAI Chun-Yu(台湾)2-3 3-0
 3-22勝1敗 3
 3星翔太3- 2(-9,7,-9,8,7)0-3(-11,-8,-11)
3-2(9,-10,-12,9,8) 2勝1敗 3
 4KIM Hyunso (韓国) 0-32-32- 3 3敗 4

女子は、森田彩音、梅村優香、木村光歩、成本綾海が、男子は町飛鳥と一ノ瀬拓巳が予選を通過し5月24日からの決勝トーナメントに進出しました。