平野美宇・張本智和ペア
平野美宇・張本智和ペア
 
伊藤美誠・木造勇人ペア
 
早田ひな・松山祐希ペア
早田ひな・松山祐希ペア

【卓球】世界ジュニア選手権 混合ダブルス 平野張本組が中国を撃破

2016世界ジュニア選手権4日目(12/3)は夜に団体戦決勝を控え、昼間に混合ダブルの1回戦(ベスト32)と2回戦(ベスト16)が行われた。日本からは、平野美宇/張本智和組、伊藤美誠/木造勇人組、早田ひな/松山祐希組、加藤美優/龍崎東寅組の4組が出場した。

平野/張本組は1回戦はルーマニア相手に12-10、11-5と2セット先取しながらも、8-11、9-11と取り返されてイーブンに持ち込まれ最終ゲームまでもつれ込んが、最終ゲームは11-5と危なげなく勝ち切った。2回戦は中国との試合となったが、11-8、13-11、12-10と接戦になりながらもストレートで勝った。

伊藤/木造組は1回戦は韓国に11-7、13-11、9-11、11-3とセットカウント3-1で勝った。2回戦の中国戦では7-11、9-11と先取された後、11-8、11-8でイーブンに戻し最終第5ゲームにもつれ込んだが結局9-11で負け、2回戦敗退となってしまった。

早田/松山組は、1回戦で米国組と当たり11-7、11-6、11-8と危なげなく勝ち、2回戦のイギリス/ブラジル組との試合もストレートで勝ち進んだ。

加藤/龍崎組は1回戦のイタリア/スペイン組に1セットを落としたものの勝利し、2回戦のチェコ組は11-6、11-6、11-4とまったく寄せ付けなかった。


ベスト16に残っているのは、日本、中国、韓国がそれぞれ3組、香港が2組、ロシア、フランス、ルーマニア、イタリア/ドイツ混合、セルビア/スロベキア混合

です。3回戦8試合がすべて12/5 19:00 に8個のテーブルで同時に行われる。日本は、平野/張本組が香港と、早田/松山組がイタリア/ドイツの混合ペアと、加藤/龍崎組が中国と対戦する。本日はそのあと準決勝まで行われる。


本日12/5は、他にもシングルベスト16まで、ダブルス ベスト8までの試合も組まれているので、すべてに勝ち残っている選手は大変だ。


ITTFのインターネットライブ中継は2チャンネルしかないのでどの試合が中継されるのでしょうか。


◆混合ダブルス成績(1回戦)2016/12/3
 組試合 相手 第1ゲーム第2ゲーム 第3ゲーム第4ゲーム第5ゲーム 結果
 平野/張本 ルーマニア 12-10 11-5 8-11 9-11 11-5 3-1
 伊藤/木造 韓国 11-7 13-11 9-11 11-3 3-1
 早田/松山 米国 11-7 11-6 11-8 3-0
 加藤/龍崎 イタリア/スペイン 11-5 11-6 9-11 11-3 3-1
◆混合ダブルス成績(2回戦)2016/12/3
 組試合 相手 第1ゲーム第2ゲーム 第3ゲーム第4ゲーム第5ゲーム 結果
 平野/張本 中国 11-8 13-11 12-10 3-0
 伊藤/木造 中国 7-1111-9 11-8 11-8 9-11 2-3
 早田/松山 イギリス/ブラジル 12-10 11-9 11-7 3-0
 加藤/龍崎チェコ
 11-6 11-6 11-4 3-0