【卓球】2018チェコオープン - 男子シングルス予選

 今大会はシングルスはエントリーした選手全員が出場できます。そのため、シードの男女それぞれ16選手を除いた予選から開始する選手は男子160名、女子149名となっています。人数が多すぎるせいかわかりませんが、今回はブルガリアオープンのようにグループリーグと決定戦の2ステージ方式でなくトーナメントで本戦に進む16選手を決定します。トーナメントの場合、128枠で足りないため1回戦256枠のR256から開始(不戦勝あり)し、R128、R64と絞り4回戦目のR32で16枠が決まります。1回戦は男子は32試合、女子は21試合になり残りは不戦勝になります。


日本選手は、1回戦から開始する選手は女子は相馬夢乃のみです。男子は神巧也、定松祐輔藤村友也、平野友樹、高木和卓の5名です。

また、予選は次のスケジュールで行われます。
8/21 1回戦、2回戦
8/22 3回戦、4回戦(決定戦)

*トーナメント表が長いので女子と男子のページを分けます。

<予選1日目の結果>

高木和卓がブルガリアオープンのベスト4の馬特を破る!

男子シングルス予選を1回戦から戦った日本選手は5人でそのうち3人がゲームオールの試合となるという予想外の展開でした。中でも、高木和卓は不戦勝もある1回戦でいきなり先週のブルガリアオープンでベスト4に入った中国の馬特との対戦となり、内心アンラッキーだと思いました(ほんと失礼なやつ)。
高木和は最初の2ゲームは取られたものの3ゲーム目を粘り勝ちで16-14で取り最終7ゲーム目もデュースを征して馬特に逆転勝ちしました。

日本選手の1回戦の試合の結果は以下のとおりです。


神巧也 vs JEAN(ベルギー)       4-2 (7-11, 11-5, 11-8, 11-4, 9-11, 11-5)
定松祐輔 vs マクベス(イングランド)  4-3 (8-11,11-5,11-6,9-11,9-11,11-6,11-6)
藤村友也 vs オモタヨ(ナイジェリア)  3-4 (11-5,8-11,7-11,12-10,10-12,11-4,7-11)
平野友樹 vs GAVLAS(チェコ)   4-0 (11-9, 16-14, 11-7, 16-14)
高木和卓 vs 馬特(中国)              4-3 (4-11,7-11,16-14,11-8,4-11,11-9,13-11)

2回戦は1回戦の後すぐ行われました。結果は次のとおりです。


松山祐季 vs プツァル(クロアチア)  2-4 (8-11, 12-10, 7-11, 12-10, 8-11, 7-11)

神巧也 vs 大島祐哉                   4-3 (11-5, 8-11, 8-11,11-8, 11-8, 9-11, 11-8)

及川瑞樹 vs LUPULESKU(セルビア)  4-0 (11-8, 14-12, 11-2, 11-2)

宇田幸矢 vs JARVIS(イングランド)   4-2 (8-11,4-11,11-8,5-11,11-2,11-4,13-11)

定松祐輔 vs シェルベリ(スウェーデン)  4-2 (9-11, 11-8, 11-9, 5-11, 11-9, 11-6)

三部航平 vs シバエフ(ロシア)   4-0 (11-9, 11-7, 11-5, 11-6)

木造勇人 vs SODERLUND(スウェーデン)  4-1 (11-5, 11-7, 5-11, 11-6, 16-14)

金光宏暢 vs 高見真己                 4-3 (11-5,9-11,11-9,7-11,11-9,9-11,12-10)

吉村和弘 vs ANGLES(フランス)  4-3 (11-9,6-11,10-12,12-10,9-11,11-7,11-6)

平野友樹 vs ジョーチ(ブラジル)    4-1 (11-8, 11-7, 13-11, 9-11, 11-3)

高木和卓 vs ストヤノフ(イタリア)   4-2 (6-11, 11-9, 9-11, 11-9, 11-8, 12-10)


日本は2回戦は日本選手同士の試合が2試合あり、その敗者を合わせ3人が敗退しましたが、まだ10選手が残っています。幸い3回戦では日本選手同士の試合はありませんが、全員が勝ち上がった場合、4回戦で日本選手の対戦が3試合あります(下のトーナメント表を参照)

<3回戦のスケジュール>

日本選手の3回戦のスケジュールは次のとおりです。

(赤字のテーブルはライブ配信があります。配信の視聴方法はこちらのページをご覧ください。)


神巧也 vs M.マドリッド(メキシコ)      8/22 10:00(日本時間17:00) T8

及川瑞樹 vs ECSEKI(ハンガリー)          8/22 10:00(日本時間17:00) T11

宇田幸矢 vs ピシュテイ()      8/22 10:00(日本時間17:00) T12  

定松祐輔 vs 金民赫(韓国)      8/22 10:00(日本時間17:00) T15

三部航平 vs GOLOVANOV(ブルガリア)   8/22 10:50(日本時間17:50) T3

木造勇人 vs 張煜東(中国)                          8/22 10:50(日本時間17:50) T4

金光宏暢 vs ヌイティンク(ルーマニア)   8/22 10:50(日本時間17:50) T5

吉村和弘 vs KOZUL()                  8/22 10:50(日本時間17:50) T6

平野友樹 vs ルンクウィスト(スウェーデン)   8/22 10:50(日本時間17:50) T14

高木和卓 vs リウェンツォフ(ロシア)       8/22 10:50(日本時間17:50) T15


男子も3回戦では日本選手同士の試合はありませんが、全員が勝ち進んだ場合、これも女子同様4回戦で日本選手同士の試合が3試合あります。

中国は1回戦で馬特が高木和卓に負けたほか、徐海東、夏易正も2回戦で負けており、3人しか残っていません。

<男子シングルス予選トーナメント表>

このトーナメント表ではR256は作成できないので、2回戦からのトーナメント表を作成しました。全部を埋めるのは大変なので日本選手と中国選手を中心に埋めています。

対戦をクリックすると試合の予定(開始時刻とテーブル)、または詳細スコア(終了した試合の場合)が表示されます。予定内の「T1」は試合の卓球台(テーブル)の番号で「Table 1」を表します。

また、終了した試合のメモにあるリンクはitTVの試合のビデオへのリンクです(存在する場合)。クリックするとitTVの試合のビデオへジャンプします。登録(Register)されてない方は登録して視聴してください。現時点では無料です。

トーナメント表の上部の黒いタイトルバーをクリックするとThe Tournamentのサイトでこのトーナメント表を確認できます。