【卓球】2018チェコオープン - 女子シングルス予選

 今大会はシングルスはエントリーした選手全員が出場できます。そのため、シードの男女それぞれ16選手を除いた予選から開始する選手は男子160名、女子149名となっています。人数が多すぎるせいかわかりませんが、今回はブルガリアオープンのようにグループリーグと決定戦の2ステージ方式でなくトーナメントで本戦に進む16選手を決定します。トーナメントの場合、128枠で足りないため1回戦256枠のR256から開始(不戦勝あり)し、R128、R64と絞り4回戦目のR32で16枠が決まります。1回戦は男子は32試合、女子は21試合になり残りは不戦勝になります。


日本選手は、1回戦から開始する選手は女子は相馬夢乃のみです。男子は神巧也、定松祐輔藤村友也、平野友樹、高木和卓の5名です。

また、予選は次のスケジュールで行われます。
8/21 1回戦、2回戦
8/22 3回戦、4回戦(決定戦)

*トーナメント表が長いので女子と男子のページを分けます。

<予選1日目の結果>

日本選手の1回戦の試合の結果は以下のとおりです。


相馬夢乃 vs 金序衍(韓国) 4-0 (11-6, 11-3, 11-9, 11-7)

2回戦の結果は次のとおりです。


相馬夢乃 vs ガナ・ガポノワ(ウクライナ)  4-0(ガポノワ負傷のため1ゲームのみ)

塩見真希 vs 梅村優香                     4-1 (11-2, 11-7, 2-11,13-11, 13-11)

鈴木李茄 vs リー・フェン(スウェーデン)  0-4 (6-11, 6-11, 9-11, 8-11)

木原美悠 vs JURKOVA(フランス)   4-0 (11-7, 11-7, 11-8, 11-4)

馬場麻裕 vs ビバレッリ(イタリア)  4-0 (12-10, 11-6, 12-10, 11-8)

森薗美月 vs ドルギフ(フランス)   4-1 (5-11, 12-10, 11-6, 11-8, 11-2)

松平志穂 vs LUNG Lisa(ドイツ)    4-0 (11-6, 11-3, 11-5, 14-12)

永尾尭子 vs イエケン(クロアチア)  4-0 (11-9, 11-6,11-3, 11-4)

長﨑美柚 vs LUPULESKU(セルビア)  4-0 (11-5, 11-4, 11-1, 11-4)


日本は鈴木李茄と、同士討ちで負けた梅村優香の2名のみが敗退でベスト64(R64)時点で8選手が残っています。2回戦で同士討ちがありましたが、中国選手は日本選手以上に近い位置に配置されています。強い国の選手を減らすためでなく、単に出場選手が多いためと考えたい。
中国も8選手がベスト64に残っていますが4回戦で中国同士の対戦になる組み合わせがあるので最大で7名の本戦進出になります。4回戦で日本選手と中国選手の対戦となる可能性のある山も2つあります(詳細はトーナメントを参照)。

<3回戦の結果>

日本選手の3回戦のスケジュールは次のとおりです。

(赤字のテーブルはライブ配信があります。配信の視聴方法はこちらのページをご覧ください。)


相馬夢乃 vs A.ソルヤ(オーストリア)      4-3(11-5,11-4,8-11,7-11,8-11,11-7,11-7)

塩見真希 vs リ・フェン(スウェーデン)  4-2 (11-13, 11-9, 11-9, 9-11, 11-5, 11-9)

木原美悠 vs ZHANG Xuan(スペイン)      4-0 (11-8,11-5,11-4,12-10)

馬場麻裕 vs BERGSTROM(スウェーデン)      4-0 (11-5, 11-8, 11-9, 11-3)

森薗美月 vs シャオ・マリア(スペイン)   4-2 (11-3, 11-8, 10-12, 11-6, 6-11, 11-6)

松平志穂 vs 金可英(韓国)                          0-4 (7-11, 7-11, 10-12, 9-11)

永尾尭子 vs CHASSELIN(フランス)          4-3(11-8,8-11,3-11,11-8,8-11,11-6,11-6)

長﨑美柚 vs GASNIER(ロシア)                  4-3(11-4,11-7,8-11,11-5,9-11,8-11,11-6)

<4回戦(最終戦)の結果>

予選3回戦で松平志穂が敗退しましたが、7人が最後の予選4回戦に進みました。3回線では中国選手との対戦も日本選手同士の対戦もありませんでしたが、4回戦では中国選手との対戦が2試合ありました。この4回戦に勝つと本戦進出が決定します。

以下は予選4回戦の結果です。


相馬夢乃 vs A.ピッコリン(イタリア)  4-1(11-6, 5-11, 11-2, 11-9, 11-2)

塩見真希 vs 武楊(中国)            0-4 (6-11, 5-11, 3-11, 1-11)

木原美悠 vs 劉高陽(中国)     1-4 (5-11, 11-7, 7-11, 9-11, 3-11)

馬場麻裕 vs リ・ジエ(オランダ)  2-4 (12-10, 8-11, 8-11, 11-7, 11-8, 9-11)

森薗美月 vs ヤナ・ノスコワ(ロシア)  4-1 (12-10, 11-9, 11-5, 9-11, 11-7)

永尾尭子 vs ユ・フ(ポルトガル)  1-4 (4-11, 3-11, 7-11, 11-9, 5-11)

長﨑美柚 vs BALINT(ハンガリー)  4-2 (4-11, 8-11, 11-6, 11-6, 11-5, 11-7)


ここまで順調に勝ち進んで来た日本勢ですが最終戦はやはり厳しかったようで半分以上が敗退しました。

最終戦の結果、本戦進出を決めたのは相馬夢乃、森薗美月、長﨑美柚の3選手でした。

<女子シングルス予選トーナメント表>

このトーナメント表ではR256は作成できないので、2回戦からのトーナメント表を作成しました。全部を埋めるのは大変なので日本選手と中国選手を中心に埋めています。

対戦をクリックすると試合の予定(開始時刻とテーブル)、または詳細スコア(終了した試合の場合)が表示されます。予定内の「T1」は試合の卓球台(テーブル)の番号で「Table 1」を表します。

また、終了した試合のメモにあるリンクはitTVの試合のビデオへのリンクです(存在する場合)。クリックするとitTVの試合のビデオへジャンプします。登録(Register)されてない方は登録して視聴してください。現時点では無料です。

トーナメント表の上部の黒いタイトルバーをクリックするとThe Tournamentのサイトでこのトーナメント表を確認できます。