【卓球】 アジアカップ 平野美宇は朱雨玲と対戦

初日の前日にやっと正式なステージ1の組み合わせと対戦スケジュールが発表されました。

ステージ1はグループメンバー4人の総当たりで順位を決めます。つまり、1選手3試合行うことになります。試合は、3ゲーム先取の5ゲームマッチです。次の方法でステージ2に進む8選手を決めます。

  • グループA~Cは1位と2位がステージ2に進出(合計6選手)
  • 各アジア地区代表4人のグループDの1位とグループA~Cの3位の4選手の2名ずつで試合を行い、それぞれの試合の勝者がステージ2に進出(合計2選手)
ステージ2では8選手でのトーナメント戦(順位戦あり)が行われます。

1. スケジュール

テーブル1(T1)からテーブル4(T4)の4台のテーブル(卓球台)で試合が並行して行われます。


以下は、ステージ1(9月15日)の日本選手の対戦のスケジュールです。

日本選手 対戦相手 開始予定時間  スコア
 平野美宇 ユ・モンユ 10:00 3-1(11-4,7-11,11-5,11-9)
 平野美宇 朱雨玲
 15:00 0-3(6-11,8-11,8-11)
 平野美宇杜凱栞 18:00 2-3(12-10,6-11,11-4,4-11,7-11)
 石川佳純 セオ・ヒョウオン 10:303-2(5-11,13-11,11-7,6-11,11-7)
 石川佳純 フェン・ティアンウェイ 15:30 3-1(12-10,11-6,3-11,11-5)
 石川佳純 陳思羽 18:30 3-0(11-6,11-9,11-9)
 水谷隼 林高遠 11:30 3-2(9-11,9-11,11-6,11-4,119)
 水谷隼 リー・サンス 16:30 3-0(11-5,11-8,11-8)
 水谷隼 アチャンタ・シャラ・カマル 19:30 3-1(11-5,11-3,8-11,11-8)
 丹羽孝季 何鈞傑 11:003-2(11-8,10-12,11-3,14-16,11-4)
 丹羽孝季樊振東 16:00 1-3(8-11,8-11,11-8,10-12)
 丹羽孝季 陳建安 19:00 3-0(13-11,12-10,11-4)

2. 見どころ

 何と言っても、平野美宇と中国の朱雨玲の対戦に尽きるでしょう。丁寧と陳夢にアジア選手権のリベンジをされた平野美宇が、この2か月に新たにどんな中国対策をしてきたかが楽しみです。朱雨玲は、アジア選手権のリベンジもありますし、トップ選手として同じ年に同じ外国選手に2回負けることも許されないでしょうから、ステージ1とは思えないぐらい必死でやってくると思います。見ごたえのある試合を期待します。

 ほかには、石川佳純とシンガポールのフェン・ティアンウェイ、丹羽孝季と中国の樊振東は見たいですね。

 ただし、今回は国際卓球連盟のインターネットライブ放送(itTV)では見られないようです。たぶん、中国の放送局が放映していると思うのでYoutubeにすぐに上がると思います。