【卓球】 2020パンアメリカカップ(2/8-9)

 2020年のパンアメリカカップがプエルトリコのグアイナボで行われています。


パンアメリカカップは、北米および中南米のアメリカ大陸全土から男女それぞれ16選手が出場し全アメリカ大陸のチャンピオンを決める大会です。また、ワールドカップの大陸予選の役割を果たしています。そのため、優勝者だけではなく3位と4位を決めるポジションマッチも行われます。


ここでは、大会の概要、出場選手をまとめます。

1. 大会の概要

(1) 競技種目

行われる競技は男子および女子のシングルスのみです。


(2) 試合方式

  • 11ポイント先取の7ゲームマッチ
  • ベスト16(R16)からの勝ち抜きのトーナメント方式
  • 3位決定戦を行う

(3) 1か国2選手まで


(4) 獲得できる世界ランキング用のポイントはこちらの大陸カップ/選手権のポイントを参照


(5) 賞金総額:16,000米ドル(約170万円)

優勝:3,000米ドル、準優勝:2,000米ドル、3位:1,000米ドル

2. 出場選手

 男女16名で、内訳は前回優勝者1名、2019南米優勝者および準優勝者、2019中米選手権優勝者および準優勝者、2019カリビアン選手権優勝者および準優勝者、北米の選手4名、開催国の選手1名、2019年11月の世界ランキング上位選手4名となります。また、各国2名までです。


 以下が今回の出場者です。カッコ内の数字は2月の世界ランキングです。

枠  女子
男子 
 前回優勝者アドリアナ・ディアス(20、PUR)ウーゴ・カルデラノ(7、ブラジル)
南米選手権優勝ポーリーナ・ベガ(79、チリ)アルベルト・ミノ(76、エクアドル)
南米選手権準優勝
ダニエラ・オルテガ(114、チリ)マニュエル・モヤ(288、チリ)
中米選手権優勝
ヤディラ・シルバ(112、メキシコ) マルコス・マドリッド(71、メキシコ)
 中米選手権準優勝ENRIQUEZ Madelyn(257、GUA) Kevi MONTUFAR(529、GUA)
 カリビアン優勝フォンセカ・カラザナ(281、CUB)エミル・サントス(225、ドミニカ)
 カリビアン準優勝エスメルリン・カストロ(548、DOM)ヘクター・ベリオス(660、PUR)
 北米1チャン・モー(32、カナダ)Jeremy HAZIN(、カナダ)
 北米2 Sophie GHUTHIER(326、カナダ)Marko MEDJUGORAC(、カナダ)
 北米3ウー・ユエ(30、米国)カナック・ジャー(、米国)
 北米4

リリー・チャン(28、米国)


ニヒル・クマール(、米国)
 ランキング枠1ブルーナ・タカハシ(79、ブラジル)グスターボ・ツボイ(40、ブラジル)
 ランキング枠2 カミラ・アルグエレス(117、ARG)アルセロ・アギーレ(63、PAR)
 ランキング枠3ジェシカ・ヤマダ(150、ブラジル)ホラシオ・シフエンタス(66、ARG)
 ランキング枠4 アナ・コディナ(153、ARG)ガストン・アルト(95、ARG)
 開催国枠メラニー・ディアス(63、PUR)
ブライアン・アファナドール(84、PUR)

(メモ)PUR=プエルトリコ、GUA=グアテマラ、CUB=キューバ、ARG=アルゼンチン、PAR=パラグアイ