【卓球】 ヨーロッパTOP16カップ(2/8~9)

 2020年のヨーロッパTOP16カップがスイスのモントルーで行われています。


ヨーロッパTOP16カップは、全ヨーロッパから男女それぞれ16選手が出場し全ヨーロッパのチャンピオンを決める大会です。また、ワールドカップの大陸予選の役割を果たしています。そのため、優勝者だけではなく3位と4位を決めるポジションマッチも行われます。


ここでは、大会の概要、出場選手ライブ配信の視聴方法をまとめます。

1. 大会の概要

(1) 競技種目

行われる競技は男子および女子のシングルスのみです。


(2) 試合方式

  • 11ポイント先取の7ゲームマッチ
  • ベスト16(R16)からの勝ち抜きのトーナメント方式
  • 3位決定戦を行う

(3) 1か国2選手まで


(4) 獲得できる世界ランキング用のポイントはこちらの大陸カップ/選手権のポイントを参照


(4) 賞金総額:80,000ユーロ(約420万円)

優勝:10,000ユーロ、準優勝:6,000ユーロ、3位:4,000ユーロ

2. 出場選手(シード順)

 シード順女子 
男子
1  ポルカノバ(オーストリア、14) マティアス・ファルク(スウェーデン、8)
 2ペトリサ・ソルヤ(ドイツ、19) ディミトリ・オフチャロフ(ドイツ、10)
 3 ベルナデッテ・スッチ(ルーマニア、22)ティモ・ボル(ドイツ、23)
 4ハン・イン(ドイツ、27) シモン・ゴジ(フランス、21)
 5 エリザベータ・サマラ(ルーマニア、34)リアム・ピッチフォード(イングランド、27)
 6マチルダ・エクホルム(スウェーデン、34) ブラディミル・サムソノフ(ベラルーシ、24)
 7マルガリータ・ペソツカ(ウクライナ、37)マルコス・フレイタス(ポルトガル、26)
 8ポリーナ・ミハイロワ(ロシア、43) ヨナサン・グロート(デンマーク、27)
 9ニー・シャーリエン(ルクセンブルグ、46)クリスティアン・カールソン(スウェーデン、28)
 10 ブリット・エーラント(オランダ、47) ダニエル・ハベソーン(オーストリア、31)
 11 ハナ・マテロバ(チェコ、50) トミスラフ・プツァル(クロアチア、32)
 12 バルボラ・バラ―ジョバ(スロバキア、52) ロベルト・ガルドス(オーストリア、36)
 13 ナタリア・パルティカ(ポーランド、61) ワン・ヤン(スロバキア、37)
 14 ヤナ・ノスコワ(ロシア、64) ダルコ・ヨルジッチ(スロベニア、39)
 15 ドラ・マダラズ(ハンガリー、66) エマニュエル・ルベッソン(フランス、41)
 16 レイチェル・モレ(スイス、82) ライオネル・ウェーバー(スイス、150)

(メモ)カッコ内は国名と2月の世界ランキング

3. ライブ配信の視聴方法

 itTVでの配信はありませんが、以下のサイトでライブ配信がある可能性があります。スイスのリスボンは日本と8時間時差があり、日本が8時間早いです。つまり、現地の10時は日本の18時になりますので注意が必要です。

    ETTUの配信サイト(ここをクリック
       Table1: ここをクリック


また、ライブスコアは ITTFの以下のヨーロッパTOP16カップのページの「Draw & Results」にある「Live Scoring Running now」をクリックして視ることができます。

ITTFのヨーロッパTOP16カップのホームページ 


  • また、以下のETTU(ヨーロッパ卓球協会)のツイッターをフォローすると、配信情報のツイートが受け取れます。