【卓球】 2019パラグアイオープン 女子シングルス

 9月12日から始まる卓球のチャレンジプラスシリーズのパラグアイオープンの女子シングルスは出場選手が30名と32名を割りました。このため、決勝トーナメントはベスト16から開始します。

日本選手は、橋本帆乃香、早田ひな、塩見真希の3選手が出場していて3選手ともシードです。


トーナメント表と試合のスケジュールと結果を掲載します。
試合のスケジュールと結果はトーナメント表に記載します。

・女子シングルス決勝トーナメントのスケジュール

通常のベスト32の1回戦がないため、スケジュールも1回戦(ベスト16)が本戦の2日目からになります。

日 (曜日) 日本時間(現地時間)ラウンド 
 9/13(金)24:50(11:50)~27:10(14:10)  1回戦(ベスト16)
31:50(18:50)~32:40(19:40) 準々決勝
9/14(土)
23:00(10:00)~25:30(12:30)準決勝
 29:00(16:00)~29:50(16:50) 決勝

トーナメント表>

試合をクリックすると試合のスケジュールまたは結果が表示されます。
T1~T2はライブ配信があります(視聴方法はこちら)。
ビデオアーカイブのある試合にはビデオへのリンクを張ってあります。
最上部の黒い帯タイトルをクリックすると全画面表示されます。

・1回戦/準々決勝(9/13)

1回戦は橋本帆乃香、早田ひな、塩見真希の3選手とも勝って準々決勝に進んだ。準々決勝では、早田と橋本はストレートで勝って翌日の準決勝に進出したが、塩見は準々決勝で橋本との対戦だったため敗戦だった。橋本と早田は別の山なので今年2月の同じチャレンジプラスシリーズのポルトガルオープン以来の決勝での対戦が期待される。


・準決勝/決勝(9/14)早田ひなが橋本帆乃香を破ってチャレンジプラス3勝目

早田ひなと橋本帆乃香はともに準決勝を危なげなく勝って決勝に進出した。橋本帆乃香は今年2月のチャレンジプラスシリーズのポルトガルオープンの決勝で早田ひなにゲームオールの末に敗れているのでリベンジをしたいところだったが早田の気迫に押し切られた。


優勝:早田ひな、準優勝:橋本帆乃香

女子シングルス決勝:早田ひな vs 橋本帆乃香(ハイライト)