【卓球】 2019韓国オープン 男子シングルス 予選トーナメント

 男子シングルスの予選は本戦に先立って7月2日と3日に行われます。

予選から開始する選手は108名で勝ち抜きのトーナメント方式で3回戦まで行って決勝トーナメントに進む16選手を決めます。


日程は、以下の通りです。

7/2(火)予選1回戦(R128)
7/3(水)2回戦(R64)、予選3回戦(R32)

※R64はベスト64が戦ってベスト32を決めるラウンド(回戦)と言う意味です。


予選から開始する日本選手は、以下の13選手です。


吉村真晴、森薗政崇、松平健太、吉村和弘、宇田幸矢*、平野友樹*、神巧也*、有延大夢*、戸上隼輔*、曽根翔*、松平賢二*、町飛鳥*、篠塚大登*

(*=1回戦から開始する選手です。他の選手は2回戦からになります)


トーナメント表とトーナメント表に試合のスケジュールと結果を記載します。

トーナメント表>

試合をクリックすると試合のスケジュールまたは結果が表示されます。
T1~T3はライブ配信があります(視聴方法はこちら)。
ビデオアーカイブのある試合にはビデオへのリンクを張ってあります。
最上部の黒い帯タイトルをクリックすると全画面表示されます(トーナメント表が長いので全画面のほうが見やすいです)。

・予選1回戦(7/2)

9選手が予選1回戦からの開始でしたが、全員が勝って2回戦からの選手4名とともに13選手全員が明日の予選2回戦に挑みます。

2回戦は、森薗政宗が徐晨皓、吉村真晴が孫聞と中国選手との対戦になります。また、松平賢二と平野友樹が日本選手同士の対戦になります。