【卓球】 2019タイオープン 女子シングルス

 5月24日から始まった卓球のタイオープンの女子シングルスの決勝トーナメントは、64選手が出場します(R64)。日本選手は、佐藤瞳、芝田沙季、橋本帆乃香、森さくら、塩見真希、大藤沙月、松平志穂がシード選手として、森田彩音、梅村優香、木村光歩、成本綾海が予選通過で、全11名が出場します。


1回戦の結果とトーナメント表(2回戦以降)に日本選手の試合のスケジュールと結果を記載しました。

1. 日本選手の結果

1回戦の結果(5/24)

日本選手の1回戦の結は、次のとおりです。


佐藤瞳 vs 陳麗霖(シンガポール) 4-0 (11-2, 11-3, 11-0, 11-3)

木村光歩 vs CHANG Li Sian Alice(マレーシア) 4-0 (11-7, 11-1, 11-7, 11-6)

大藤沙月 vs LIM Eunice(シンガポール)     4-0 (11-3, 11-7, 11-3, 11-7)

森田彩音 vs 姜多衍(韓国)                   4-3 (11-9,13-11,8-11,1-11,6-11,11-9,11-3)

橋本帆乃香 vs DAS Ankita(インド)    4-0 (11-5, 11-2, 11-1, 11-4)

松平志穂 vs JUNG Dana(韓国)           4-0 (11-5, 11-8, 11-8, 11-7)

梅村優香 vs 魏睿萱(シンガポール)    2-4 (8-11, 11-4, 9-11, 10-12, 11-6, 15-17)

森さくら vs 李婉瑄(台湾)                    4-1 (6-11, 12-10, 11-1, 11-2, 11-7)

芝田沙季 vs タパニー(タイ)                4-0 (11-6, 11-6, 11-8, 11-8)

成本綾海 vs KIM Haeun(韓国)            4-1(11-7, 9-11, 11-1, 11-9, 11-2)

塩見真希 vs COK Isa(フランス)          4-1 (11-9, 11-9, 8-11, 11-6, 11-5)


1回戦では梅村優香が敗退し日本選手は10名になりました。


2回戦以降のスコアは以下のトーナメント表で確認してください。試合をクリックするとポップアップで表示されます。


5月26日最終日に行われた準決勝で佐藤瞳が橋本帆乃香に、芝田沙季が森さくらに勝ち決勝進出を決めました。決勝は順当に第1シードと第2シード、世界ランキング13位と14位の対戦となりました。

2. トーナメント表

試合をクリックすると試合のスケジュールまたは結果が表示されます。

T1とT2はライブ配信があります(視聴方法はこちら)。
ビデオアーカイブのある試合にはビデオへのリンクを張ってあります。

佐藤瞳が日本選手対決を征して優勝

決勝は、ミキハウスの佐藤瞳(最新世界ランキング14位)と芝田沙季(同13位)の同門対決となっりました。お互いに練習相手でよく知っていると思われる中、芝田沙季が先手を取ってゲームカウント3-1と優勝に王手を掛けましたが、そこから佐藤が粘って3連取で逆転で優勝しました。


佐藤瞳 vs 芝田沙季   4-3 (5-11, 11-5, 9-11, 6-11, 11-8, 11-9, 11-7)


優勝:佐藤瞳(ミキハウス)、準優勝(ミキハウス)

2019タイオープン女子シングルス優勝の佐藤瞳
優勝の佐藤瞳(右)と準優勝の芝田沙季(左)(itTVビデオより)