【卓球】2018アジア競技大会 - 卓球(8/26~9/1)

 2018アジア競技大会がインドのジャカルタで8月18日から9月2日の会期で開催されています。アジア競技大会は4年に1度の開催でアジアのオリンピックとも呼べる大会です。テレビでも各局が各競技を取り上げて生放送をしています。

卓球競技は、8月26日からの開始で以下の競技が行われます。

  • 男子・女子団体戦
  • 混合ダブルス
  • 男子・女子シングルス


以下に、スケジュールと参加選手について簡単にまとめます。

1. スケジュール

 日付種目/ラウンド 
 8/26(日)男子・女子団体戦予選(グループラウンド)
8/27(月) 男子・女子団体戦 準々決勝/準決勝
 8/28(火)男子・女子団体戦 決勝
 8/29(水)混合ダブルス 1~3回戦、準々決勝/準決勝
8/30(木) 混合ダブルス 決勝
男子・女子シングルス 1回戦/2回戦
 8/31(金)男子・女子シングルス 3回戦、準々決勝
 9/1(土)男子・女子シングルス 準決勝/決勝

2. 参加選手

2.1 日本選手

日本からは以下の男女それぞれ4選手が出場します(カッコ内は8月の世界ランキング)。

<女子選手>
加藤美優(18)、前田美優(61)、安藤みなみ(46)、森薗美咲(201)
<男子選手>
松平健太(19)、森薗政崇(41)、上田仁(28)、𠮷田雅己(57)

2.2 日本以外の選手(主要な国と主要な選手)

カッコ内の数字は8月の世界ランキング、「S」はシングルス出場、女子のXAと男子のXA、女子のXBと男子のXBが混合ダブルスのペアリングをしまします。団体戦には全選手出場とみなしています。

 女子 男子
 中国 陳夢(3,S)、王曼昱(5,S,XA)、朱雨玲(1)、陳幸同(10)、孫穎莎(25,XB)樊振東(1,S)、林高遠(4,S,XA)、梁靖崑(62)、王楚欽(93,XB)、薛飛(132)
 台湾鄭怡静(8,S,XA)、陳思羽(26,S,XB)、鄭先知(51)、林家瑄(103)、劉昱昕(189) 荘智淵(14,S,XB)、陳建安(30,S,XA)、廖振珽(50,T)、林昀儒(36)、李佳升(455)
 香港 杜凱栞(13)、李皓晴(20)、蘇慧音(33)、呉穎嵐(59)黃鎮廷(10)、何鈞傑(51)、呉柏男(64)、江天一(70)、林兆恒(83)
 韓国徐孝元(12)、田志希(21)、梁夏銀(30)、 崔孝珠(60)、金智淏(376) 李尚洙(8)、張萬珍(22)、林鐘勲(25)、鄭栄植(26)、金東賢(66)
北朝鮮  キム・ソンイ(45)、シャ・ヒョシム(91)、チョ・ヒョンウァ(295)、キム・ナムへ(119) パク・シンヒョク(95)
 シンガポール馮天薇(11)、于梦雨(47)、林叶(67) 高寧(65)
 インド マニカ・バトラ(57,S,XA)、マデュハリカ・パトカル(125,XB)、モウマ・ダス(122,S)、スチルシャ・ムケルジー(558)、アイカ・ムケルジー(-)アチャンタ・シャラス・カマル(33,S,XA)、サティアン・グナナセカラン(39,S,XB)、アンソニー・アマルラージ(156)、ハーミート・デサイ(99)、タッカー・マナブ・ビカシュ(229)
 イランニマ・アラミヤ(75)、ノシャド・アラミアン(78)
 タイスターシニー・サウェッタブット(39)

3. 参照資料リンク