【卓球】2018女子ワールドカップ(ステージ1)

 いよいよ女子ワールドカップが9月28日から始まります。ステージ1の予選グループリーグの組み合わせが前日の27日に決まり決まったので各グループの選手と試合スケジュールをまとめました(ステージ1とステージ2の試合方式についてはこちら)。

また、ライブ配信の視聴方法についても記載しました。


 ステージ1では、シード順が9位から20位の選手が4グループ(3選手ずつ)に分かれて総当たりのリーグ戦を行い、グループ1位と2位がステージ2(本戦)に進みます。シード順の1位から8位までは、ステージ1は戦わずシード選手となります。

1. 各グループの選手と試合スケジュール

A~Dの各グループの選手は次のように決まりました(試合の時刻のカッコ内の時間は日本時間、T1またはT2はTable1またはTable2をさします。選手名の赤字は予選グループリーグ通過選手を示します)。

 番号 選手1  2 3 ポイント 順位
グループA
 1リ・ジエ(オランダ)2-4
1-4
2
3
 2エクホルム(スウェーデン)4-2(-7,6,6,6,-8,10)
3-4
3
 2
 3キム・ソンイ(北朝鮮)4-1(6,-7,3,8,10)
4-3(9,-6,9,-7,4,-7,10)
4
1
グループB
 1サマラ(ルーマニア)4-3(7,-6,-8,-7,6,11,11)
4-3(9,-8,-3,-9,4,11,7)
41
 2陳思羽(台湾)3-4
4-0(9,6,9,7)
3
2
 3メシュレフ(エジプト)
3-4
0-4
2
 3
 グループC
 1チャン・モー(カナダ)1-4
4-3(-6,8,-9,9,8,-8,6)
 3 3
 2ポータ(ハンガリー)4-1(7,6,-7,14,10)
 1-43
2
 3レイ・ジャン・ファン(オーストラリア)3-4
4-1(7,6,2,-10,5)
3
1
 グループD
 1スッチ(ルーマニア)4-2(9,-9,5,-9,8,6)
4-2(6,4,9,-9,-9,9)
 41
 2リュウ・ジャ (オーストリア)2-4
4-3(9,-9,-9,-8,4,8,6)
 32 
 3ウー・ユエ(米国)2-4
3-4
 23

 ステージ2でのシード選手8名の対戦相手は初日のステージ1のあとで決まります。以下のトーナメント表のように、予選グループ1位の選手が第5シード~第8シードの選手と、予選グループ2位の選手が第1シード~第4シードの選手とステージ2の1回戦で当たります。ステージ1で1位通過か2位通過かでステージ2で2回戦に進める可能性が違ってきます。


なお、シード順から1枠には第1シードの朱雨玲、16枠には第2シードの石川佳純が入ります。また、8枠と9枠には第3シードの丁寧または第4シードの鄭怡静(チェン・イーチン、台湾)が入ります。平野美宇は第5シードなので4、5、12、13枠のいずれかに入ります。

ステージ2のトーナメント表
ステージ2(本戦)のトーナメント表

平野美宇は第5シードなので予選グループ1位通過の選手と対戦します。石川佳純は16枠で予選グループ2位通過の選手と対戦します。予選グループリーグで注目は世界選手権で石川佳純を苦しめたグループAの北朝鮮のキム・ソンイでしょう。キム・ソンイが1位通過の場合は石川佳純は1回戦で当たることはありません。


 ランキングポイントに関しては、石川佳純は昨年は1回戦敗退なので今大会の成績でポイントが減ることはありません。一方、昨年4位の平野美宇は準決勝以上に進まないとポイントが減ってしまいます。そのためには、準決勝まで中国選手や石川佳純と当たらないのが理想ですが、それには鄭怡静が9枠に入り平野美宇が12枠に入る必要があり確率は8分の1です。この場合、反対(上)の山に朱雨玲と丁寧が入るため下の山には中国選手がいなくなり日本選手の決勝進出の可能性も高くなります。また、2分の1の確率で準々決勝で中国選手と当たる可能性があるため、平野美宇自身が言っている「中国選手を1人は倒す」というのは準決勝に進むために必要になりそうです。

2. ライブ配信の視聴方法

以下のサイトでライブ配信があります(今回配信対象の卓球台(Table)はTable 1(T1)~Table 2(T2) です)。中国の成都とは日本と1時間時差があり、日本が1時間早いです。現地の10時は日本の11時になりますので注意が必要です。



  • itTV(ITTF(国際卓球連盟)の配信サイト)
  https://tv.ittf.com/
  • Laola
  http://www.laola1.tv/en-int/live-schedule

(注)itTVおよびLAOLAのライブ配信はテレビ放送がある場合にエリアブロックされて視ることができない場合があります。



 また、テレビ東京ホームページの「テレビ東京卓球NEWS」では放送・配信以外にライブスコアやニュースなども視ることが出来ます。