【卓球】 世界ジュニア選手権 混合ダブルス

混合ダブルスは53ペアが出場しています。このため、予選が9試合行われ、64ペアに絞ったあと決勝トーナメントがベスト64(R64)から開始された。


日本からは次の4組が出場していて、すべてのペアが決勝トーナメントからの出場です。


  • 相馬夢乃/戸上隼輔
  • 木原美悠/宇田幸矢
  • 長﨑美柚/田中佑汰
  • 大藤沙月/曽根翔

1. スケジュール

 日付種目/ラウンド 
12/5(水) 混合ダブルス 予選(9試合)
混合ダブルス 決勝トーナメント(1回戦(R64)、2回戦(R32))
12/8(土)  混合ダブルス 決勝トーナメント(3回戦、準々決勝)
 12/9(日) 混合ダブルス 決勝トーナメント(準決勝/決勝)

2. 日本選手のスケジュールと結果

3ペアが3回戦に進出(1回戦、2回戦)(12/5)

1回戦は4ペアとも勝って2回戦に進んだが、2回戦で中国ペアと対戦した相馬/戸上ペアが敗退した。


1回戦の結果:

相馬/戸上 vs G.TAKAHASHI/TOMOIKE(ブラジル) 3-0 (11-7,11-6, 11-3)

木原/宇田 vs SCHREINER/MEISSNER(ドイツ) 3-1 (11-3, 8-11, 11-8, 11-4)

長﨑/田中 vs SEN/SURAVAJJULA(インド)       3-0 (11-2, 11-8, 11-5)

大藤/曽根 vs ZHANG/CHUA(SGP)                      3-2 (11-5,9-11,11-7,7-11,11-4)


2回戦の結果:

木原/宇田 vs ZIRONOVA/DVOYNIKOV(ロシア)  3-0 (13-11,11-6,11-7)

相馬/戸上 vs 郭雨涵/徐海東(中国)                      1-3 (5-11, 12-10, 4-11, 8-11)

大藤/曽根 vs コリッシュ/KATSMAN(ロシア)    3-1 (13-15, 11-8, 11-5, 11-9)

田中/長﨑 vs LAURENTI/ROSSI(イタリア)         3-0 (11-7, 11-1, 11-6)


(メモ)SGP=シンガポール

3回戦の結果と準々決勝のスケジュール(12/8)

3回戦(R16)は12月8日に行われました。中国ペアと対戦した曽根翔/大藤沙月、田中佑汰/長﨑美柚のペアはどちらも勝てず3回戦で敗退となってしまいました。

日本選手の試合結果は次のとおりです。


曽根/大藤vs徐瑛彬/石洵瑶(中国)    1-3 (9-11, 2-11, 11-9, 1-11)

田中/長﨑vs向鵬/黄凡真(中国)        1-3 (8-11, 11-8, 6-9, 9-11)

宇田/木原vs FRLIIS/C.シェルベリ(SWE)  3-0 (12-10, 11-5, 11-9)


(メモ)SWE=スウェーデン


なお、中国ペアは4ペアが順調に勝ち上がっています。


準々決勝は12/8の午後に行われました。結果は次のとおりです。


宇田/木原 vs 于何一/銭天一(中国)               2-3 (11-9, 7-11, 6-11, 13-11, 8-11)

徐海東/郭雨涵(中国) vs シドレンコ/タイラコワ(ロシア) 3-0 (11-8,11-5,11-4)

馮翊新/蘇珮綾(台湾) vs 向鵬/黄凡真(中国)  3-2 (11-7,8-11,1--5,2-11,14-12)

徐瑛彬/石洵瑶(中国) vs DE NODREST/GAUTHIER(フランス)    3-2 (11-7,10-12,11-9,8-11,11-8)


宇田幸矢/木原美悠ペアは中国ペアに対して最終ゲームまで持ち込みました勝てませんでした。中国ペアも4ペア中3ペアがゲームオールでそのうち1ペアは敗退とけして楽な戦いではなかったようです。

準々決勝と決勝の結果(12/9)

準々決勝の結果は次のとおりです。


于何一/銭天一(中国) vs 徐海東/郭雨涵(中国)    3-2 (9-11, 11-2, 3-11, 19-17, 11-8)

徐瑛彬/石洵瑶(中国) vs 馮翊新/蘇珮綾(台湾)    3-2 (8-11, 9-11, 11-7, 11-7, 11-6)


決勝の結果は次のとおりです。


徐瑛彬/石洵瑶 vs 于何一/銭天一          3-2 (11-8, 3-11, 11-5, 9-11, 11-5)