【卓球】 2018カタールオープンが開催(3/8~3/11)

 卓球のワールドツアープラチナの第1戦である2018カタールオープンの本戦が3月8日からカタールのドーハで始まります。本戦に先立って、男女シングルスの予選、男女ダブルスの予選、およびU21の男女シングルスが3月6日から行われます。今大会はワールドツアープラチナなのでワールドツアーよりポイントや賞金が高くなります。そのため世界ランキング上位選手が顔をそろえることになります。日本からは派遣選手16名、自主参加選手10名の計26選手が参加します。中国も最近のワールドツアーには選手を大量に送り込んできていて、今回も女子14選手、男子8選手の合計22選手がエントリーしています。


ということで、今回もスケジュールと参加選手についてまとめました。

1. 試合日程

3/6 U21男子・女子シングルス1/2回戦、男子・女子シングルス予選
3/7 U21男子・女子シングルス準々決勝/準決勝/決勝、男子・女子シングルス予選、ダブルス予算

3/8 男子・女子シングルス1回戦、男子・女子ダブルス1回戦/準々決勝

3/9 女子シングルス2回戦/準々決勝、男子シングルス1回戦、男子・女子ダブルス準決勝

3/10 男子・女子シングルス準々決勝/準決勝

3/11 男子・女子シングルス決勝、男子・女子ダブルス決勝


シングルスはシードが16選手で、残りの16枠は予選から進出します。今回は出場者が多いため、シングルスの予選は2ステージで行われます。第1ステージは3~4人のグループ(男子34グループ、女子21グループ)の予選リーグ(総当たり)で決めます。この各グループの1位で決定戦(トーナメント形式)を行い本戦進出者16選手を決定します。ダブルスはシードが8ペアで予選で残り8枠を決定します。予選は男子16、女子15ペアなので1回戦のみを行い本戦進出の8ペアが決まります。

2. 参加選手

日本選手は以下のとおりです。(太字はシングルスのシード選手)

・女子

平野美宇石川佳純伊藤美誠早田ひな、佐藤瞳、長崎美柚、橋本帆乃香、木原美悠、加藤美優、芝田沙季、森さくら、浜本由惟、前田美優、大藤沙月

・男子

水谷隼丹羽孝希張本智和大島裕哉、吉村真晴、𠮷田雅己、上田仁、森薗政崇、木造勇人、吉村和弘、松山祐季、松平賢二


今回は女子は全員シングルスに出場します。また、ひさしぶりに平野美宇と伊藤美誠がダブルスで組み「みうみま」ペアが復活します。もう1組の佐藤瞳/橋本帆乃香ペアとともにシードです。U21には佐藤、橋本、芝田、木原、長崎、大藤の6選手が参加します。

男子もシングルスには全員出場します。また、ダブルスは張本/森園ペアがシード、水谷/大島ペアが予選スタートです。U21には木造勇人と松山祐希が出場します。


次に中国選手についても見てみます。

中国は、ワールドツアーは従来男女6選手ずつの参加でしたが、昨年の後半から参加選手を増やし若手選手を積極的に参加させるようになりました。その傾向は今年も変わってないようで、1月のハンガリーオープンでも多くの選手を参加させており、今回のカタールオープンも日本に近い22名の選手が参加しています。

また、今回注目は丁寧、劉詩雯孫穎莎の3人が予選から開始することです。この3人は昨年の国際大会への参加数が少なかったために新システムでのランキングポイントが少なく現在のランキングが低いのでシードから外れています。しかし、昨年12月のランキングではトップ10に入っていた3人で、今回も間違いなく優勝争いに絡んでしょう。もちろん予選突破は間違いないので、1回戦で当たる選手は大変だと思います。シード枠にいる日本選手6名とは当たってほしくないです。


女子:丁寧、劉詩雯、朱雨玲陳夢王曼昱孫穎莎陳幸同、武楊、胡麗梅(HU Limei車暁曦(CHE Xiaoxi王芸迪WANG Yidi)*、陳可*、張端*孫銘阻*(*の選手はU21にも出場)

男子:樊振東許昕林高遠、方博、王楚欽周雨、劉丁碩薛飛*

3. 見どころ

 今大会の見どころは世界ランキングのトップ10のほとんどの選手が出場する(オフチャロフは出ませんが)今年最初の個人戦の大会であり激戦が期待されるということです。また注目ポイントの1つは丁寧と劉詩雯がどこまで勝ち上がってくるか、そしてもちろん日本選手と中国選手の対戦です。そして、もう1つは「みうみま」がどういう戦い方をするかです。

女子シングルスでは、本戦のシードに日本が6選手、中国が4選手います。さらに予選に日本選手が8人、中国選手が10人いるので予選から日本選手と中国選手の対戦がかなり期待されると思います。昨年は同じ状況で予選からの勝ち上がりが日本選手1人に対して中国選手はほとんど残っているという状況がありました。今回は、もっと日本選手が残れるように頑張ってほしいですが、予選に丁寧や劉詩雯がいることを考えると、その時以上に厳しいかもしれません。

試合のライブ配信はitTVで視ることができます。
ITTFの2018カタールオープンのページはこちらをご覧ください。