【卓球】 2019韓国オープン 混合ダブルス

 混合ダブルスに出場する日本ペアは、石川佳純/吉村真晴、伊藤美誠/水谷隼の2ペアです。石川佳純/吉村真晴ペアはシードで決勝トーナメントからですが、伊藤美誠/水谷隼ペアは予選からです。


伊藤美誠と水谷隼は初めてのペアリングかもしれませんが、同じ静岡県の豊田町卓球スポーツ少年団で伊藤が幼少のころから一緒に練習していた中なので伊藤にとっては一番気の許せる男子選手かもしれません。


予選は7/3の10:00から行われ、伊藤/水谷ペアがウズベキスタンのペアに3-0で勝って決勝トーナメント進出を決めました(11-5, 11-1, 11-5、試合ビデオ試合後インタビュー)。


予選が終わって予選通過ペアの枠も埋まりました。


トーナメント表と試合のスケジュールと結果を掲載します。
試合のスケジュールと結果はトーナメント表に記載します。


・混合ダブルス決勝トーナメントのスケジュール

日 (曜日) 日本時間 (現地時間)ラウンド 
 7/4(木)12:40~14:20  1回戦(ベスト16)
 7/5(金)11:15~11:55準々決勝
17:10~17:50準決勝
 7/6(土) 16:50~17:40 決勝、表彰式

トーナメント表>

 ・1回戦(7/4)

予選からの水谷隼/伊藤美誠ペアは台湾の林昀儒/鄭怡静ペアに勝って翌日の準々決勝に進みましたが、シードの吉村真晴/石川佳純ペアがハンガリーのシューディ/ペルゲル組に敗退(1-3)しました。