【卓球】 2019グランドファイナル 男子シングルス

 2019ワールドツアーの締めくくりの2019グランドファイナルが12月12日(木)から12月15日(日)の4日間で開催されます(詳細はこちら)。

今年のグランドファイナルは、男女ともに来年の東京オリンピックのシングルス代表の2枠目が確定するため、日本では注目の大会になっています。

ここでは、男子シングルスの日程、試合方式トーナメント表を記載します。
テレビ放送/ライブ配信の視聴方法はこちらをご覧ください。

1. 試合スケジュール

時間は日本時間です。

 日付種目/ラウンド Table1  (T1)
Table2  (T2)
12/12(木) 19:301回戦 (R16)
ボル vs 樊振東
ファルク vs 林昀儒
        22:00頃 1回戦 (R16)
 梁靖崑 vs 黃鎮廷
 許昕 vs 趙子豪
12/13(金)12:40 1回戦 (R16)
 林高遠 vs オフチャロフ
水谷隼 vs カルデラノ
                      13:30頃
 1回戦 (R16)
鄭栄植 vs 馬龍
張本智和 vs
フランチスカ
                        20:50頃 準々決勝 (1試合ずつ2試合)
12/14(土)14:00
 準々決勝 (1試合ずつ2試合)
                        21:40頃準決勝 (1試合ずつ2試合)
 12/15(日)21:30女子シングルス 決勝

2.   試合方式

試合は以下の方式で行われます。


  1. 勝ち抜きのトーナメント形式(R16から)
  2. 7ゲームマッチ
  3. 組み合わせはITTFおよびワールドツアーの基準に従う
  4. 国による組み合わせの区別は行わない
(3) のシード順(こちらを参照)ですが、最新の世界ランキング順ではなく、ワールドツアースタンディングの順位になっています(ワールドツアースタンディングはこちらを参照)。(4)は1回戦から同じ国の選手同士の対戦があるということです。

3.  トーナメント表

対戦をクリックすると試合の予定(開始時刻とテーブル)、または詳細スコア(終了した試合の場合)が表示されます。テレビ放送/ライブ配信の視聴方法はこちらをご覧ください。

終了した試合のメモにあるリンクはitTVまたはYoutubeの試合のビデオへのリンクです(ある場合)。クリックするとitTVまたはYoutubeの試合のビデオへジャンプします。itTVを登録(Register)されてない方は登録して視聴してください。現時点では無料です。

 準々決勝(12/13)張本智和は先にマッチポイントを奪うも許昕に勝てず

張本智和は1回戦でドイツのフランチスカをストレートで破り、この日の最後の準々決勝で中国の許昕と対戦した。


ゲームカウントを3-2とリードして迎えた6ゲーム目で10-9でマッチポイントを握ったが13-11と逆転され、勝負は最終ゲームに託された。最終ゲームも10-8と先にマッチポイントを張本が握ったが追いつかれ、次のポイントも取られ今度は許昕がマッチポイントを握った。張本は一度は許昕のマッチポイントをしのいだが、二度目のマッチポイントはしのぎ切れなかった。


張本はほとんどの中国選手に勝っているが許昕にはまだ一度も勝てていない。今回はマッチポイントが3度あり最大のチャンスだったが勝てなかった。また、張本はグランドファイナル男子シングルスの連覇も逃した。

準々決勝:許昕 vs 張本智和

・決勝(12/15)樊振東が馬龍を破り優勝

決勝は馬龍と樊振東の中国選手同士の対戦となったが、樊振東がゲームカウント4-1で馬龍を破り優勝した。


優勝:樊振東(中国)、準優勝:馬龍(中国)