【卓球】 2019グランドファイナル 混合ダブルス

 2019ワールドツアーの締めくくりの2019グランドファイナルが12月12日(木)から12月15日(日)の4日間で開催されます(詳細はこちら)。

混合ダブルスは1か国から1ペアの出場に制限されており、日本からは水谷隼/伊藤美誠ペアが出場します。

ここでは、混合ダブルスの日程、試合方式トーナメント表を記載します。
テレビ放送/ライブ配信の視聴方法はこちらをご覧ください。

1. 試合スケジュール

 日付種目/ラウンド 
 12/12(木)14:00準々決勝(2試合同時)
               14:40頃  準々決勝(2試合同時)T1: 水谷/伊藤 vs フロール/ガスニー(フランス)
12/13(金)15:00 準決勝(2試合同時)
 12/15(日) 15:40頃決勝

(メモ)時間は日本時間ですが現地とは1時間の時差があります。また、「11:50頃」というのは11:50が開始の目安ですが前の試合の進行状況によって開始時間が前後することを示します。

2.  試合方式

試合は以下の方式で行われます。


  1. 勝ち抜きのトーナメント形式(準々決勝(ベスト8)から)
  2. 5ゲームマッチ
  3. 組み合わせはITTFおよびワールドツアーの基準に従う
  4. 1か国から出場できるのは1ペアのみ
(3) のシード順(こちらを参照)ですが、最新の世界ランキング順ではなく、ワールドツアースタンディングの順位になっています(ワールドツアースタンディングはこちらを参照)。

3.  トーナメント表

 決勝(12/14)水谷/伊藤ペアは先に2ゲームを連取するも悔しい逆転負け

水谷隼/伊藤美誠ペアは準々決勝と準決勝と1ゲームも落とさずに決勝に進出した。また、対戦相手の中国の許昕/劉詩雯ペアは今年の世界卓球選手権の優勝ペアで、こちらも1ゲームも落とさず決勝に進んだ。


試合は、接戦となった1ゲーム目を水谷/伊藤ペアが取り、その勢いで2ゲームを11-6で取りこのままの勢いで次も取ってしまうかと期待した。しかし、そこから中国ペアが巻き返し3-11で一気にゲームを取られ、第4、5ゲームは接戦になったが取ることができず悔しい逆転負けとなった。


水谷/伊藤ペアは、許昕/劉詩雯ペアとは今年のスウェーデンオープンの決勝を含め今年3度対戦し勝てていない(オーストラリアオープン1回戦での対戦があったが相手の棄権で不戦勝だった)。このため、今度こそは勝ちたい試合だった


優勝:許昕/劉詩雯(中国)、準優勝:水谷隼/伊藤美誠