【卓球】 2020オマーンオープン(3/13~15)

 2020ITTFチャレンジプラスシリーズのオマーンオープンが3月13日から(予選は3/11から)オマーンのマスカットで始まります。今年のチャレンジプラスシリーズは7大会予定されていますが、今大会はその2回目の大会になります。


なお、チャレンジシリーズとチャレンジプラスシリーズのITTF国際大会における位置づけや世界ランキングに算入されるポイントについてはチャレンジプラスシリーズとチャレンジシリーズの説明をご覧ください。

 日本選手は協会派遣はなく自主参加で女子4名のみの出場です。なお、同じ日程で開催されるチャレンジシリーズのポーランドオープンに日本選手7名が出場していましたが、ポーランドオープンは本戦日程が中止になりました。

大会の概要、大会日程、出場選手、ライブ配信の視聴方法についてまとめました。

1. 大会の概要

2020オマーンオープンは年間に7大会あるチャレンジプラスシリーズの2回目の大会です。

(1) 競技種目

行われる競技は以下の6種目です。

  • 男子シングルス、女子シングルス
  • 男子ダブルス、女子ダブルス
  • U21男子シングルス、U21女子シングルス

(2) 試合方式

  • 男子/女子シングルス:予選トーナメント、決勝トーナメント(R64から)
  • 男子/女子ダブルス:予選トーナメント、決勝トーナメント(R16から)
  • U21男子/女子:決勝トーナメント(R64から)


(3) 獲得できる世界ランキング用のポイントはこちらを参照


(4) 賞金総額:70,000米ドル(約715万円)

2. 大会日程

 日付女子シングルス 男子シングルス 女子ダブルス 男子ダブルス  混合ダブルス U21男女
 2/12(水)
 予選
1回戦


 1回戦(R64)
2回戦(R32)
2/13(木)  予選
1回戦
 予選
2回戦
予選
1回戦(R32)
2回戦(R16)
予選
1回戦(R64)
2回戦(R32)
3回戦(R16)
 予選
1回戦
3回戦(R16)
 2/14(金)決勝トーナメント
1回戦(R64)
2回戦(R32)
決勝トーナメント
1回戦(R64)
2回戦(R32)
決勝トーナメント
1回戦(R16)
決勝トーナメント
1回戦(R16)
 決勝トーナメント
1回戦(R16)
準々決勝
準決勝
決勝
 2/15(土)3回戦(R16)
準々決勝
 3回戦(R16)
準々決勝
 準々決勝
準決勝
 準々決勝
準決勝
 準々決勝
準決勝
決勝

 2/16(日)準決勝
決勝
 準決勝
決勝
 決勝 決勝

3. 出場選手

日本選手は以下のとおりです。(太字はシングルスのシード選手です。)

・女子
佐藤瞳、加藤美優、橋本帆乃香塩見真希*
(* はU21にも出場する選手です)


・男子
なし

(吉村和弘と戸上隼輔がエントリーしていましたがキャンセルになりました)


ダブルスには佐藤瞳/橋本帆乃香が出場しシードです。


中国選手は、出場していません。

4. ラ イブ配信の視聴方法

 以下のサイトでライブ配信がある可能性があります(今回配信対象の卓球台(Table)はTable 1(T1)とTable 2(T2) です)。オマールのマスカットは日本と5時間時差があり、日本が5時間早いです。つまり、現地の10時は日本の15時になりますので注意が必要です。

  • itTV(ITTF(国際卓球連盟)の配信サイト)


  https://tv.ittf.com/

  • Laola


  http://www.laola1.tv/en-int/live-schedule

また、ライブスコアは ITTFの以下のオマーンオープンのページの「Draw & Results」にある「Live Scoring Running now」をクリックして視ることができます。

ITTFのオマーンオープンのホームページ