平野美宇、中国スーパーリーグで2勝目

(第7節 11月6日)

第7節は、劉詩ウェンを擁する現在同率首位の武漢安心百分百をホームに迎えての試合だった。平野美宇は第1試合で劉詩ウェンと対戦。結果は、9-11、5-11、7-11 のゲームポイント 0-3 で敗退した。3ゲームとも中盤では競ったが押し切られた。次のシングルスをオルドスが取り、ダブルスを取られて1勝2敗になり、4試合目に再び平野美宇が登場した。相手は馮亜蘭。体もがっしりしてボーイッシュな26歳だ。2013年7月には世界ランクで10位まで行った選手。結果は、12-10、11-9、11-7で平野美宇のストレート勝ち。相手は平野選手のサーブにかなりてこずっているようにみえた。これで平野選手は2勝目を上げた。リーグでのランクも2勝6敗で28位になった。負けたのは一線級の選手ばかりなので、これからまだ勝率を上げるチャンスはある。チームは平野選手の勝利で2-2のタイに持ち込んだが第5試合で負け、2勝目を逃した。チームは1勝6敗で10チーム中9位だが、すでに上位の5チームとは対戦している(もう一度あるが)ので、これからの下位チームとの対戦で勝ちを拾えば後半戦への望みも出てくる。

(第4試合 平野美宇 対 馮亜蘭 の動画)