【卓球】2018韓国オープンの本戦組み合わせ

 7月18日の予選終了後に最終の組み合わせが決定しました。

1. シングルス

*選手名の太字はシード選手です。カッコ内は7月の世界ランキングで、シード選手のみ記載しています。

枠 女子シングルス
男子シングルス
 1陳夢(3、中国)オフチャロフ(4、ドイツ)
 2李佳燚(中国)
ANGLES Enzo(フランス)
 3ユ・フ(ポルトガル)
高寧(シンガポール)
 4丁寧(17、中国)水谷隼(13、日本)
5田志希(30、韓国)
松平健太(15、日本)
 6安藤みなみ(日本)
Ham Yu Song(北朝鮮)
 7長崎美柚(日本)
アポローニャ(ポルトガル)
8鄭怡静(9、台湾)李尚洙(7、韓国)
 9劉詩雯(6、中国)
丹羽孝希(12、日本)
 10リ・ジエ(オランダ)
丁祥恩(韓国)
 11橋本帆乃香(日本)
大島祐哉(日本)
 12陳幸同(7、中国)上田仁(13、日本)
 13佐藤瞳(14、日本)フランツィスカ(12、ドイツ)
 14崔孝珠(韓国)
張禹珍(韓国)
 15呉穎嵐(香港)
森園政崇(日本)
 16王曼昱(2、中国)許昕(5、中国)
 17石川佳純(4、日本)黃鎮廷(9、中国)
 18Lee Nakyung(韓国)
An Ji Song(北朝鮮)
 19 キム・ソンイ(北朝鮮)グナナセカラン(インド)
 20孫穎莎(29、中国)林鐘勲(28、韓国
 21杜凱栞(10、香港)クアドリ・アルナ(20、インド)
 22胡麗梅(中国)梁靖崑(中国)
 23顧玉婷(中国)
鄭栄植(韓国)
 24 伊藤美誠(5、日本)張本智和(8、日本)
 25平野美宇(8、日本)カルデラノ(10、中国)
 26芝田沙季(日本)
陳建安(台湾)
 27Kim Sol Song(北朝鮮の)
趙勝敏(韓国)
 28徐孝元(13、韓国)シモン・ゴジ(11、フランス)
 29馮天薇(12、シンガポール)
荘智淵(14、台湾)
 30加藤美優(日本)
アックズ(フランス)
 31Li Ching Wan(香港)
金民赫(韓国)
 32朱雨玲(1、中国)林高遠(3、中国)

2. 女子・男子ダブルス

枠  女子ダブルス
男子ダブルス 
 1伊藤美誠/早田ひな(日本)(棄権)何鈞傑/黄鎮廷(香港)
 2Cha Hyo Sim/Kim Nam Hae(北朝鮮)
高寧/POH(シンガポール)
 3PATKAR/SAHASRABUDHE(インド)
ヌイティンク(ベルギー)/ロビノ(フランス)
 4石川佳純/平野美宇(日本)陳建安/荘智淵(台湾)
5マニカ・バトラ/モウマ・ダス(インド)李尚洙/Pak Sin Hyok(合同コリア)
 6バラゾヴァ(スロバキア)/ドボラク(スペイン)BAUM Patrik(ドイツ)/KEINATH(スロバキア)
 7徐孝元/キム・ソンイ(北朝鮮)靖崑/閻安(中国)
 8朱雨玲/王曼昱(中国)フランツィスカ/ワルサー(ドイツ)
 9丁寧/陳夢(中国)丹羽孝希/上田仁(日本)
 10鄭先知/劉昱昕(台湾)
ディヤス(ポーランド)/ロブレス(スペイン)
 11LIU Yu-Hsin/SU Pei-Lin(台湾)
廖振珽/林昀儒(台湾)
 12于梦雨/周一涵(シンガポール)張禹珍/林鐘勲(韓国)
 13呉穎嵐/蘇慧音(香港)林兆恒/(香港)
 14Ryu Hanna/Shin Yubin(韓国)
Cho Deaseoneg/Kim Byungyeon (韓国)
 15林叶/曾尖(シンガポール)
王楚欽/薛飛(中国)
 16田志希/梁夏銀(韓国森園政崇/大島祐哉(日本)