【卓球】 ユースオリンピック アジア予選 平野美宇と張本智和のアジア代表決定 - 第2ステージ結果

 第2ステージは11月4日の午後と5日で行われました。
 第2ステージに進出した12名が4人ずつ4グループに分かれて総当たりで対戦します。第2ステージで1位になった4選手がアジア代表に決定します。2位の選手は補欠となり、5位~8位の順位決定戦を行い補欠の順序を決めます。たとえば、代表の4選手の誰かがユースオリンピックに出場できない場合、5位の選手が繰り上がります。


なお、今回はアジア代表4選手を決定するだけなので優勝者は決めません。


第2ステージの結果は以下のとおりです。 

ユースオリンピックのアジア予選第2ステージ結果
女子シングルス第2ステージ結果
ユースオリンピックアジア予選男子第2ステージ結果
男子シングルス第2ステージ結果

 平野美宇は1ゲームも落とさず1位になりアジア代表に決定しました。張本智和は2試合とも1ゲームずつ落としましたが、2勝で同様に1位なりアジア代表に決定しました。


中国の孫穎莎(スンインシャ)王楚欽(ワンチューチン)は第1ステージ、第2ステージ通じて1ゲームも落とさずグループ1位でアジア代表に決定しています。

ユースオリンピックのアジア代表が決まった8選手
ユースオリンピックのアジア代表が決まった8選手

 ユースオリンピックの地域代表を決める予選会はヨーロッパなど各地域でほぼ同時に行われています。今回代表になれなかった国の選手は、来年6回開催される「2018ブエノスアイレスへの道シリーズ(Road to Buenos Aires 2018 series)で出場権を争うことができます。

おもろかったら「ええやん」してや。Tweetでもええで。