【卓球】 2019韓国オープン 女子シングルス 予選トーナメント

 女子シングルスの予選は本戦に先立って7月2日と3日に行われます。

予選から開始する選手は87名で勝ち抜きのトーナメント方式で3回戦まで行って決勝トーナメントに進む16選手を決めます。


日程は、以下の通りです。

7/2(火)予選1回戦(R128)
7/3(水)2回戦(R64)、予選3回戦(R32)

※R64はベスト64が戦ってベスト32を決めるラウンド(回戦)と言う意味です。


予選から開始する日本選手は、以下の13選手です。


加藤美優、橋本帆乃香、長﨑美柚、早田ひな、大藤沙月、塩見真希、木原美悠、森さくら*、相馬夢乃*、松平志穂*、小塩遥菜*、中森帆南*、赤江夏星*

(*=1回戦から開始する選手です。他の選手は2回戦からになります)


トーナメント表とトーナメント表に試合のスケジュールと結果を記載します。

トーナメント表>

試合をクリックすると試合のスケジュールまたは結果が表示されます。
T1~T3はライブ配信があります(視聴方法はこちら)。
ビデオアーカイブのある試合にはビデオへのリンクを張ってあります。
最上部の黒い帯タイトルをクリックすると全画面表示されます(トーナメント表が長いので全画面のほうが見やすいです)。

・予選1回戦(7/2)

予選1回戦から戦った6選手のうち、森さくら、相馬夢乃、松平志穂、小塩遥菜、中森帆南の5選手は勝って明日の2回戦に進みましたが、赤江夏星は韓国の申裕斌に敗れてしまいました。

明日の2回戦は2回戦からの7選手を加え12選手が、予選通過を懸けて2回戦と3回戦を戦いします。中国選手と対戦するのは、中国選手が2人いる山に入った早田ひなだけです。今大会は最終日が早田ひなの誕生日なので何とか頑張って予選を通過して最終日まで残ってほしいです。また、2回戦では日本選手同士の対戦はありません。