【卓球】2018世界卓球のグループリーグ結果と決勝トーナメント組み合わせ

1. グループリーグの結果

女子のグループリーグは5月1日で終了し、次のように順位が決定しました。
(カッコ内の数字は勝敗数です。例:(4-1) は4勝1敗。)

<女子>

 グループA グループBグループC  グループD
1位  中国 (5-0)
 日本 (5-0)
 ルーマニア (4-1)
 韓国 (5-0)
 2位 シンガポール (4-1)
 オーストリア (4-1)
 北朝鮮 (4-1)
 香港 (3-2)
3位  ロシア (3-2)
 ウクライナ (3-2)
 台湾 (3-2)
 ドイツ (3-2)
 4位 スウェーデン (2-3)
 ハンガリー (2-3)
 オランダ (2-3)
 タイ (2-3)
 5位 ベラルーシ (1-4)
 米国 (1-4)
 ポーランド (1-4)
 ルクセンブルグ (2-3)
 6位 インド (0-5)
 エジプト (0-5)
 チェコ (1-4)
 ブラジル (0-5)

<男子>

 日本はイングランドに負けて2位通過で決勝トーナメントは1回戦から戦うことになりました。

グループDは最終ラウンドを残して4チームが2勝2敗で並ぶという混戦でした。フランス、オーストリア、クロアチアが勝ち3チームが3勝2敗となりましたが、オーストリアが2位、クロアチアが3位となり、フランスが4位になりました(理由は不明)。トップシードのフランスは決勝トーナメントに進めず13位~24位決定トーナメントに回りました。

ッコ内の数字は勝敗数です。例:(4-1) は4勝1敗。

 グループA グループBグループC  グループD
1位  ドイツ (5-0)
 中国 (5-0)
 イングランド (5-0)
 韓国 (4-1)
 2位 スウェーデン (4-1)
 ブラジル (4-1)
 北朝鮮 (4-1)
 オーストリア (3-2)
3位  香港 (3-2)
 ポルトガル (3-2)
 台湾 (3-2)
 クロアチア (3-2)
 4位 ルーマニア (2-3)
 チェコ (2-3)
 ベルギー (2-3)
 フランス (3-2)
 5位 スロベニア (1-4)
 ロシア (1-4)
 ベラルーシ (1-4)
 インド (2-3)
 6位 エジプト (0-5)
北朝鮮 (0-5)
 シンガポール (1-4)
 ブラジル (0-5)

2. 決勝トーナメントの組み合わせ

グループリーグの結果に基づいて、勝ち抜きの決勝トーナメントの組み合わせは次のように決まりました。各グループの1位は1回戦は不戦勝となり2回戦からになります(決勝トーナメントの組み合わせ決定方法の詳細はこちらのページをご覧ください)。

トーナメント表には終了したラウンドの結果が反映されています。

<女子>

<1回戦の結果>

香港 vs 台湾                          3-1 (2-3, 3-0, 3-0, 3-0)

ウクライナ vs シンガポール    3-2 (0-3, 3-2, 3-1, 0-3, 3-0)

オーストリア vs ドイツ            3-2 (3-2, 0-3, 2-3, 3-2, 3-2)

ロシア vs 北朝鮮                        3-0 (3-0, 3-0, 3-0)

<男子>

<1回戦の結果>

日本vs香港戦以外は5試合目までもつれる試合で、特にオーストリアvsポルトガル戦は0-2からの大逆転という激戦でした。


日本 vs 香港                                 3-0 (3-0, 3-1, 3-0)

スウェーデン vs 台湾                   3-2 (3-0, 3-0, 2-3, 1-3, 3-1)

オーストリア vs ポルトガル        3-2 (1-3, 1-3, 3-0, 3-0, 3-1)

ブラジル vs クロアチア     3-2 (1-3, 3-1, 2-3, 3-2, 3-2)