【卓球】 2019クロアチアオープン 女子シングルス

 女子シングルスの決勝トーナメント(本戦)は5月16日から始まります。

決勝トーナメントの1回戦はベスト64(R64)になり、シード選手32選手と予選通過32選手の合計64選手で開始します。


日本選手はシード選手が9選手で、そこに予選通過の成本綾海と小塩遥菜が加わり11選手となりました。


5月15日の予選終了後に予選通過者の枠が決定されましたが、成本綾海と小塩遥菜は日本選手2名に加えオーストリアからエントリーした浜本由惟のいる8人の山に入ってしまいました。


日本選手の試合スケジュールと結果と、トーナメント表を掲載します。


なお、全体のおおまかなスケジュールはこちらをご覧ください。

1. 日本選手の試合スケジュールと結果

1回戦と2回戦の結果(5/16)

日本選手の1回戦の結果は以下のとおりです。


佐藤瞳 vs KOMOVA(ロシア) 4-0 (11-1, 11-6, 11-4,11-2)

小塩遥菜 vs 浜本由惟(オーストリア)    4-2 (2-11, 5-11, 11-8, 11-8, 11-9, 11-9)

相馬夢乃 vs TSAPTSINOS(イングランド)  4-1 (11-5, 11-2, 10-12, 12-10, 11-4)

成本綾海 vs ウー・ユエ(米国)               3-4 (8-11,11-4,8-11,6-11,11-8,11-8,6-11)

長﨑美柚 vs ABRAAMIAN(ロシア)         4-0 (11-6, 11-4, 11-4, 11-7)

塩見真希 vs 蔡育勤(台湾)                       4-2 (12-10, 11-3, 5-11, 10-12, 11-8, 11-4)

木原美悠 vs ミゴー(フランス)               4-0 (11-7, 11-9, 11-5, 11-4)

大藤沙月 vs ワン・ユアン(ドイツ)       4-1 (8-11, 11-8, 11-5, 11-3, 11-6)

橋本帆乃香 vs マラニナ(ロシア)           4-1 (8-11, 11-6, 11-4, 11-5, 11-2)

加藤美優 vs 馬文婷(デンマーク)           4-0 (11-2, 11-7, 11-9, 11-4)

芝田沙季 vs ミスチェク(オーストリア)  4-0 (11-5, 11-8, 11-5, 11-4)


日本選手の2回戦の結果は以下のとおりです。

5月の世界ランキングで195位の13歳の小塩遥菜が1回戦の浜本由惟に続いて、カットマンの大先輩の佐藤瞳(同14位)をゲームカウント1-3から逆転して破りました。


小塩遥菜 vs 佐藤瞳            4-3 (1-11,11-5,9-11,9-11,11-9,11-6,11-4)

相馬夢乃 vs ウー・ユエ     3-4 (11-5,11-3,5-11,12-14,11-5,14-16,9-11)

長﨑美柚 vs ヤン・シャオシン(ポーランド)  4-0 (11-6, 11-5, 11-5, 11-6)

塩見真希 vs ボグダノワ(ベラルーシ)  4-1 (10-12,11-7, 11-1, 11-3, 11-8)

木原美悠 vs ニー・シャー・リエン(ルクセンブルグ) 4-0(11-5,11-3,11-7,12-10)

大藤沙月 vs タモルワン(タイ)             4-0 (15-13,11-7, 11-3, 11-8)

橋本帆乃香vsビレンコ(ウクライナ) 3-4 (12-14,11-4,14-12,9-11,12-10,6-11,9-11)

加藤美優 vs 黄怡樺(台湾)                 4-0 (11-6, 11-7, 11-7, 11-9)

芝田沙季 vs パブロビッチ(ベラルーシ)  4-0 (11-8, 11-5, 11-7, 11-6)

3回戦と準々決勝の結果(5/17)

大会2日目の5月17日は3回戦と準々決勝が行われます。


日本選手の3回戦の結果は以下のとおりです。

3回戦8試合中7試合が日本選手の試合で、日本選手同士の試合はありませんでした。


小塩遥菜 vs ウー・ユエ                       4-1 (8-11, 11-9, 12-10, 13-11, 16-14)

長﨑美柚 vs A.ソルヤ(オーストリア)  4-0 (11-6, 11-7, 11-4, 11-7)

塩見真希 vs A.ディアス(プエルトリコ) 0-4 (8-11, 9-11, 5-11, 4-11)

木原美悠 vs 蘇珮綾(台湾)                        4-0 (11-9, 11-8, 13-11, 11-4)

大藤沙月 vs サマラ(ルーマニア)            4-2 (11-6, 14-12, 4-11, 8-11, 12-10, 11-8)

加藤美優 vs スン・ジアイ(クロアチア) 4-2 (5-11, 11-6, 11-6, 7-11, 11-5, 11-7)

芝田沙季 vs コムウォン(タイ)                4-2 (11-3, 11-4, 8-11, 11-2, 8-11, 11-6)


注目の小塩遥菜は、1回戦で成本綾海、2回戦で相馬夢乃を破った米国のウー・ユエを4-1で破り準々決勝に進みました。ゲーム自体は4ゲーム目を8-10から、5ゲーム目を6-10から逆転というゲームカウント以上に接戦でした。


準々決勝の結果は以下のとおりです。


木原美悠 vs A.ディアス      4-0 (13-11, 11-6, 12-10, 12-10)

長﨑美柚 vs 小塩遥菜         4-1 (11-3, 9-11, 11-8, 11-7, 11-4)

大藤沙月 vs 申裕斌(韓国)   4-1 (10-12, 11-4,11-6,11-8, 11-5)

加藤美優 vs 芝田沙季         4-1 (11-9, 9-11, 11-5, 11-6, 11-4)


ベスト4はすべて日本選手になりました。

準決勝の結果と決勝のスケジュール(5/18)

準決勝の結果は以下のとおりです。


木原美悠 vs 長﨑美柚     4-2 (8-11, 9-11, 11-6, 11-6, 11-6, 12-10)

加藤美優 vs 大藤沙月     4-2 (11-8, 17-15, 9-11, 7-11,11-5, 11-9 )


決勝のスケジュールは以下のとおりです。


加藤美優 vs 木原美悠         4-3 (13-11,11-6,8-11,8-11,12-10,5-11,11-8)


木原美悠がゲームオールで加藤美優に勝利し、自身シニア初優勝を飾りました。木原はこの大会で長﨑美柚とダブルスでも優勝しており2冠でした。


優勝:木原美悠(14歳、シニア初優勝)、準優勝:加藤美優

2019クロアチアオープン木原美悠
女子シングルス優勝の木原美悠(ITTF Facebookより)

2. トーナメント表

試合をクリックすると試合のスケジュールまたは結果、試合ビデオへのリンクが表示されます。

タイトルの黒いバーをクリックすると画面全体で表示されます。