ASUS ZenWatch3 を買いました

最新のスマートウォッチを買いました。

買ったのは12月10日発売のASUSのスマートウォッチ ZenWatch3 です。ガジェットはいつもは発売後しばらくして値段がこなれてから買うのですが今回は我慢できず、自分へのクリスマスプレゼントと理由をつけて買ってしまいました。

ASUS Zen Phone 3
ASUS Zen Phone 3 ガンメタブラック 本革ベルト

僕が選んだのは、ボディがガンメタリックでリストベルト(「ストラップ」と言うらしい)が本革製のものです。ボディは削り出しステンレススティールで高級感があります。画面(「フェイス」)は1.39インチの有機液晶タッチパネルで、解像度は400x400です。本体色は他に、シルバーとローズゴールドがあり、ストラップはダークブラウンかグレーベージュの本革製、またはブラウンまたはベージュのラバーがあります。

いろいろなデザインの ZenWatch3
いろいろなデザインの ZenWatch3 どれも高級感があります

「フェイス」のデザインはいろいろ変更できます。時計に標準で20個ほどデザインが登録されているほかに、時計のデザインを提供しているアプリもたくさんPlay ストアにあります。また、ASUS でも画面と、画面のデザインツールを用意しています。

ZenWatch3 のいろいろなフェイスデザイン
ZenWatch3 のいろいろなフェイスデザイン

スマートウォッチは、それ単体でも時計としての機能に万歩計などの機能もありますが、スマホやタブレットと連携して使用するものです。そして、スマホで受けた電話やメール、または Twitter や Facebook などの SMS の通知をすることができます。また、Android の場合は Android wear と呼ばれる、Google、各スマートウォッチのメーカー、およびソフトウェア開発者が開発したアプリが Play ストアに登録されていて、さまざまな機能を追加できるようになっています。

ZenWatch3 アプリ画面
ZenWatch3 のヘルス、カレンダー、Gメール受け取りの通知画面