【卓球】 2019 T2ダイヤモンド マレーシア 男子シングルス

 7月16日深夜に組み合わせのドロー(抽選)が行われトーナメントの組み合わせが決定しました。

また、7/17に1回戦の試合スケジュールが発表発表されました。

トーナメント表を掲載します。

トーナメント表>

試合をクリックすると試合のスケジュールまたは結果が表示されます。

1回のセッションでは連続して試合が行われるため開始時間は目安です。

1試合ずつの進行で全試合はライブ配信があります(視聴方法はこちら)。
ビデオアーカイブのある試合にはビデオへのリンクを張ってあります。

準決勝、3位決定戦、決勝のスケジュール

1回のセッションでは連続して4試合が行われます。1試合が24分を越えるとその後のゲームは5ゲームマッチになります(試合方式の詳細はこちら)。

 7/21(日)セッション1 
13:00(現地時間12:00)~ 
 準決勝(マッチ1)加藤美優(日本)vs 朱雨玲(中国)
準決勝(マッチ2) 林昀儒(台湾)vs黃鎮廷 (香港)
 準決勝(マッチ3)王曼昱(中国) vs 丁寧(中国) 
準決勝(マッチ4) 許昕(中国) vs樊振東(中国) 
 7/21(日)セッション1 
20:00(現地時間19:00)~ 
女子3位決定戦
 加藤美優(日本)vs 丁寧(中国)
男子3位決定戦 黃鎮廷(香港)vs許昕(中国)
 女子決勝王曼昱(中国)
vs 朱雨玲(中国)
男子決勝 林昀儒(台湾)  vs樊振東(中国)

・1回戦(7/18)張本智和が敗退

張本智和は香港の黃鎮廷と対戦しました。張本はワールドツアーでは黃鎮廷に勝っていますが最近は危うい試合があったので警戒していたようです。2選手とも一昨年のT2APACは経験しているので試合形式や会場の雰囲気への慣れと言う意味では差はなかったと思いますが、その警戒心が災いしたのか黃鎮廷のペースで押し切られた感じでした。

1回戦:黃鎮廷 vs 張本智和