【卓球】現在有効な世界ランキング用ポイント

ここでは、世界ランキングの補助資料として最新の世界ランキングで10位までの選手の現在の有効なポイントの一覧を示します。


  1. 世界ランキングの決定方法
  2. 最新の世界ランキング用有効ポイント一覧(女子トップ10)
  3. 最新の世界ランキング用有効ポイント一覧(男子トップ10)

1. 世界ランキングの決定方法

2019年の世界ランキングは毎月の初めにその時点の最新のランキングが発表されています。この世界ランキングは、「ランキングポイント」の多い順で順位が決まります。この世界ランキングの基準となるランキングポイントは、各大会の成績によって獲得できるポイントの内、以下のポイントを合計して計算されます。


  • 過去1年間(*)の大会の獲得ポイントの内、高いポイントから8個
  • T2ダイヤモンド大会の獲得ポイント(最大3大会)
*世界卓球選手権やワールドカップなど1年以上経っていても対象になるポイントもあります。

2. 最新の有効ポイント一覧(女子トップ10)

枠内の上段の数字はその大会での獲得ポイント、下段は大会での結果です。赤字の数字はランキングポイントに算入されている8個のポイント、青字の数字はランキングポイントに算入されているT2ダイヤモンドのポイントです。横線で消されている数字は7月中に失効したポイントです。

 丁寧朱雨玲  陳夢 石川佳純劉詩雯王曼昱伊藤美誠  鄭怡静平野美宇 孫穎莎
2018/02 
 TWC 900
3勝
 900
3勝
1500
5勝
 300
1勝
 600
2勝
 300
1勝
 600
2勝

 2018/04
 2018世界卓球1500
6勝
1250
5勝
 1000
4勝
 1750
7勝
1500
6勝
 750
3勝
2000
8勝
 2250
9勝
1500
6勝

 2018/08
 ブルガリアOP1800
優勝
 1260
QF
450
R32
1260
QF
 チェコOP 1800
優勝
1260
QF
1260
QF
 アジア競技会 2801295
準優勝
1400
優勝
945
QF
140
チーム
 2018/09
 ワールドCUP2550
優勝
 2295
準優勝
1913
4位
2040
3位
1785
QF

 2018/11
スウェOP 1440
SF
 1620
準優勝
 1440
準優勝
1260
QF
 1260
QF
1260
QF
 1800
優勝
 450
R32
 450
R32
 15
出場
 オーストリア 1575
QF
1800
SF
2250
優勝
 563
R32
1575
QF
 2025
準優勝
1350
R16
1575
QF
1350
R16
1350
R16
 2018/12
 グランドF 2040
SF
2040
SF
 2550
優勝
 1785
QF
 1785
QF
1785
QF
1530
R16
 1785
QF
1530
R16
 1530
R16
 2019/01 丁寧 朱雨玲 陳夢 石川佳純劉詩雯王曼昱 伊藤美誠 鄭怡静 平野美宇孫穎莎
ハンガリーOP 
 1440
準優勝
 1800
優勝
 1170
SF
 1170
SF
900
QF
 2019/03
オマーンOP
 880
準優勝
 カタールOP 1465
SF
 675
R32
1800
準優勝
 2250
優勝
 1125
QF
 675
R32
 900
R16
 1465
SF
 2019/04
アジアカップ 1800
 優勝
 1350
準優勝
 1170
3位
 765
8位
855
 6位
 12
出場
 2019世界卓球1950
SF
2550
準優勝
 1200
R16
3000
優勝
1950
SF
 900
R32
 900
R32
1500
QF
1500
QF
 2019/05
中国OP  1125
QF
1465
SF
2250
優勝
 900
R16
 1125
QF
1800
準優勝
1465
SF
 1125
QF
 900
R16
 675
R32
 2019/06
 香港OP720
R16
1440
準優勝
1170
 SF
1170 SF
 900
QF
 ジャパンOP 900
R16
6 75
R32
1465
SF
 900
R16
1800
準優勝
 1125
QF
675 R32
675 R32
1465
SF
2250
優勝
 2019/07 丁寧 朱雨玲 陳夢 石川佳純劉詩雯王曼昱 伊藤美誠 鄭怡静 平野美宇孫穎莎
 韓国OP1440
準優勝
 900
QF
1800
優勝
 900
QF
 720
R16
1170
SF
 900
QF
 720
R16
 720
R16
 1170
SF
 豪州OP 1800
準優勝
 675
R32
 1125
QF
1465
SF
 675
R32
1465
SF
 675
R32
 900
R16
2250
優勝
 T2ダイヤ #1 700
3位
1000
優勝
 500
QF
 400
R16
 800
準優勝
400
R16
 400
R16
400
R16 
 500
QF
2019/08 
ブルガリアOP  900
QF
 1170
SF
 720
R16
 チェコOP1170
SF
 720
R16
1440
SF

(メモ)TWC=チームワールドカップ、OP=オープン、スウェOP=スウェーデンオープン、SF=準決勝敗退、QF=準々決勝敗退、R16=ベスト16(ラウンド16)敗退、R32=ベスト32(ラウンド32)敗退、出場=出場のみ(1勝も出来ず、または初戦棄権)

3. 最新の有効ポイント一覧(男子トップ10)

枠内の上段の数字はその大会での獲得ポイント、下段は大会での結果です。赤字の数字はランキングポイントに算入されている8個のポイント青字の数字はランキングポイントに算入されているT2ダイヤモンドのポイントです。横線で消されている数字は7月中に失効したポイントです。選手の並びとランキングの順位は一致していません。

樊振東許昕  林高遠 張本
智和
ボルファルク カルデラノ
馬龍梁靖崑 林昀儒
2018/02 
 TWC 1200
4勝
 600
2勝
 900
3勝
 1350
R16

 900
3勝
 1200
4勝

 2018/04
 世界選手権2000
8勝
 1750
7勝
 500
2勝
 1250
5勝
 1750
7勝
1750
7勝
2000
8勝
1500
6勝
 750
3勝
 2018/08樊振東 許昕 林高遠 張本智和 ボル ファルク カルデラノ 馬龍 梁靖崑林昀儒
 ブルガリアOP
1800
優勝
 1440
SF
1080
R16
 450
R32
 990
R32
 チェコOP1440
SF
450
R32


 アジア競技会1470
優勝
1365
準優勝


 210
団体
280
団体
 2018/09
 欧州選手権1800
優勝
 210
団体
 2018/10
 ワールドCUP2550
優勝

 2040
3位
1785
QF
2295
準優勝
1530
R16
1275
17~位


 2018/11
スウェOP1800
優勝
 1620
準優勝
 1080
R16
 450
R32
 1440
SF
 15
出場
1260
QF
 1080
R16
 オーストリア 1800
SF
2025
準優勝
 563
R32
 1575
QF
 1575
QF
 20
出場
1575
QF
 20
出場
2250
優勝
 1350
R16
 2018/12
 グランドF 1785
QF
1785
QF
2295
準優勝
 2550
優勝
1530
R16

 2040
SF

1785
QF

 2019/01樊振東 許昕 林高遠 張本智和 ボル ファルク カルデラノ 馬龍 梁靖崑林昀儒
ハンガリーOP  1170
SF
 1170
SF
1800
優勝
 540
R32
 900
QF

 720
R16
 360
QR32
2019/02
 ポルトガルOP1100
優勝
 欧州TOP16 1170
3位
 720
R16
 PANAM
カップ
 1800
優勝
 2019/03
 オマーンOP 880
準優勝
1100
優勝
 カタールOP 1465
SF
 1800
準優勝
 1125
QF
 900
R16
 1465
SF
 675
R32
2250
優勝
900
R16
1125
QF
 2019/04
 アジアカップ1800
優勝
 1080
4位

1350
準優勝
 900
5位
 2019世界卓球 1200
R16
 900
R16
 1500
QF
 1200
R16
1200
R16
2550
準優勝
1200
R16
3000
優勝
1950
SF
 600
R64
 2019/05
 中国OP 1125
QF
1465
SF
1800
準優勝
 1465
SF
1125
QF
 675
R32
 900
R16
 2250
優勝
 1125
QF
 675
R32
 2019/06
 香港OP 1800
優勝
 1440
準優勝
 900
QF
900
 QF
1170
 SF
 540
R32
ジャパンOP 1465 SF
2250
優勝
900
R16
 675
R32
1125 QF
1125
QF
1125
 QF
1800
優勝
 欧州競技大会 1050
優勝
 525
R32


2019/07 樊振東 許昕 林高遠 張本智和 ボル ファルク カルデラノ 馬龍 梁靖崑林昀儒
 韓国OP 900
QF
1800
優勝
 900
QF
 720
R16

 1440
準優勝
 900
QF
 540
R32
 豪州OP 900
R16
 2250
優勝
1125
QF
 675
R32
1125
QF
1125
QF
 1465
SF
 1125
QF
 900
R16
 T2ダイヤ #1 800
準優勝
700
3位
500
QF
 400
R16
500
QF
 400
R16
500
QF
400
R16
1000
優勝
 パンナム競技1330
優勝
2019/08 
 ブルガリアOP1800
優勝
 チェコOP 540
R32
 1170
SF
 1170
SF
 1800
優勝

(メモ)TWC=チームワールドカップ、OP=オープン、スウェOP=スウェーデンオープン、SF=準決勝敗退、QF=準々決勝敗退、R16=ベスト16(ラウンド16)敗退、R32=ベスト32(ラウンド32)敗退、出場=出場のみ(1勝も出来ず、または初戦棄権)