【卓球】3月の世界ランキング

 卓球の2017年3月の世界ランキングが発表されています。次の点で、2月のカタール・オープンの結果がどのように影響しているか楽しみです。


  • カタール・オープンはワールドツアーポイントが約2倍のプラチナのワールドツアーだったこと
  • そのため全世界から主要な選手が参加していたこと
  • 女子で上位に食い込んだランキングのない中国の王曼昱と顧玉婷(グーユーチン)の順位
さらに今回は世界ランキングを決定するランキングポイントにも注目してみたいと思います。
では、早速見てみましょう。

*カッコ内は前月順位
 女子ポイント 男子 ポイント 
 1丁寧(中国)(1)3474(±0) 馬 龍(中国)(1)3445 
 2朱雨玲(中国)(2)3236(+3) 樊振東(中国)(2) 3319
 3馮天薇(シンガポール)(4)3115(+15) 許昕(中国)(3)3180 
 4石川佳純(3)3097(-6) 張継科(中国)(-)3048 
 5鄭怡静(台湾)(5) 3077(+15)オフチャロフ(ドイツ)(5)2960 
 6ハンイン(ドイツ)(6) 3076(+20)水谷準(4)2951 
 7陳夢(中国)(8)3026(+87) 黄鎮廷(香港)(6) 2829
 8 伊藤美誠(7) 2982(+31)鄭栄植(韓国)(7) 2708
 9 平野美宇(9)2928(±0) 荘智淵(台湾)(9) 2704
 10杜凱栞(香港)(13)2891(+48) 方博(中国)(11) 2665
 10武楊(中国)(-)2891(-9) 

*ポイントのカッコ内は前月からの増減です。前月順位が「-」となっている選手は前月のランキングのない選手です。通常、ランキングポイント対象の試合に4か月以上出場しなかった場合に、ランキングから一時的に除外されます。福原愛や中国の劉詩文が現在そういう扱いです。