【卓球】 2019ワールドツアーの概要

ITTFのワールドツアーは、年間を通じて行われるITTFの大会のなかでもっとも中心となる大会シリーズです。


大会の格、つまり獲得できるポイントではオリンピック、世界選手権、ワールドカップより下で、チャレンジプラスシリーズ、チャレンジシリーズより上になります。


1年間に行われるワールドツアーの大会には次の3種類があります。


ワールドツアーとワールドツアープラチナの大会は年間6回ずつ、合計12回開催されます。ワールドツアーよりワールドツアープラチナの方が最終結果により獲得できるポイントが高く、賞金も高くなります。獲得できる世界ランキング用のポイントは、ワールドツアープラチナがワールドツアーの1.25倍、つまりワールドツアはワールドツアープラチナの80%となっています。
ワールドツアーグランドファイナルは、すべてのワールドツアー/プラチナ大会が終わった12月に行われる1回だけの大会で12回のワールドツアー/プラチナ大会の成績がよかった上位選手だけが出場してワールドツアーの年間チャンピオンを決定します。獲得できる世界ランキング用のポイントや賞金もワールドツアーおよびワールドツアープラチナの大会より高いです。

各大会では通常、男子と女子のシングルス、男子と女子のダブルス、混合ダブルスの5種目が行われます。

次の一覧表に、2019年の年間のワールドツアーのスケジュールと開催地、シングルスの優勝賞金をまとめます。各大会で獲得できる世界ランキング用ポイントについてはこちらをご覧ください。
(オレンジ色の大会名は終了した大会のまとめページへのリンクになっています)

ワールドツアープラチナ>

 大会名 予選開始日本戦開催期間  開催地 優勝賞金
カタールオープン 3/26 3/28~3/31ドーハ 33,000(米ドル)
中国オープン
 5/285/30~6/2 深圳(シンセン)44,000 
ジャパンオープン 6/12 6/13~6/16 札幌
オーストラリアオープン 7/9 7/11~7/14ジーロング
ドイツオープン 10/8 10/10~10/13ブレーメン
 オーストリアオープン 11/12 10/14~10/17リンツ

ワールドツアー>

 大会名 予選開始日本戦開催期間  開催地 優勝賞金
ハンガリーオープン 1/15 1/17~1/20 ブダペスト18,500(米ドル) 
香港オープン
 6/46/6~6/9 湾仔(ワンチャイ) 18,600
 韓国オープン 7/2 7/4~7/7 釜山(プサン)
 ブルガリアオープン 8/13 8/15~8/18パナギュリシテ
 チェコオープン 8/20 8/22~8/25オロモウツ
 スウェーデンオープン 10/1 10/3~10/6ストックホルム

ワールドツアーグランドファイナル>

 大会名 予選開始日本戦開催期間  開催地 優勝賞金
 グランドファイナル ---- 12/12~12/15未定