【卓球】2018アジアカップ 石川佳純は3位決定戦、平野美宇は5位決定戦へ(第2ステージ 1日目の結果)

 4月7日に行われた準々決勝では、石川佳純は杜凱栞に勝ち準決勝に進みましたが、平野美宇は朱雨玲に敗れ5~8位の順位決定戦に回りました。昨日、世界ランキング1位の樊振東を破った張本智和は世界ランキング27位の丁祥恩に負け5~8位決定戦へ、丹羽孝希はその樊振東に敗れ同じ5~8位決定戦に回りました。

1. 準々決勝の結果

<女子>

 1陳夢(1, 中国) ┓〇 4-2 (8, -10, 2, 6, -9, 3)
 2陳思羽(14, 台湾)
 ┛X
 3 杜凱栞(17, 香港)
 ┓X
 4 石川佳純(3) ┛〇 4-0 (6, 11, 7, 4)
 5 徐孝元(12, 韓国)
 ┓X
 6鄭怡静(8, 台湾) ┛〇 4-2 (6, 10, 2, -4, -13, 6)
 7 平野美宇(6) ┓X
 8 朱雨玲(2, 中国) ┛〇 4-2 (4, -11, 5, -10, 9, 5)

<男子>

 1張本智和(13)
 ┓X
 2丁祥恩(27, 韓国) ┛〇 4-1 (7, -8, 9, 5, 8)
 3林高遠(5, 中国)
 ┓〇 4-1 (6, 9, 5, -9, 6)
 4黄鎮廷(7, 香港) ┛X
 5 丹羽孝希(9)
 ┓X
 6樊振東(1, 中国)
 ┛4-1 (-9, 4, 3, 10, 6)
 7ニマ・アラミアン(96, イラン)
 ┓X
 8李尚洙(8, 韓国)
 ┛4-1 (-9, 9, 4, 4, 7)

2. 準決勝

同じ2日目に準決勝が行われ石川佳純は中国の陳夢と対戦し、1-4で敗れましたがゲームごとにみると接戦でした。アジアカップでは順位決定戦があるため、石川佳純は3日目に3位決定戦を戦います。


以下は準決勝の結果です。


<女子>

石川佳純 vs 陳夢   1-4 (7-11, 9-11, 12-10, 5-11, 9-11)

朱雨玲(中国) vs 鄭怡静(台湾)    4-1 (11-8, 11-6, 11-7, 5-11, 11-6)


<男子>

林高遠(中国) vs 丁祥恩(韓国)    4-0 (11-9, 11-8, 11-8, 16-14)

樊振東(中国) vs 李尚洙(韓国)    4-1 (11-4, 11-5, 9-11, 11-9, 11-4)

3.  5~8位決定戦

2日目には準々決勝で敗退した男女それぞれ4選手が5位決定戦への進出を懸けて戦いました。

平野美宇は先月のドイツオープンで負けた韓国の徐孝元との対戦でしたが、1ゲームを落としただけで勝ち、明日の5位決定戦に進みました。張本智和と丹羽孝希もストレートで勝ち、3日目のの5位決定戦で対戦することになりました。


以下は対戦結果です。


<女子>

平野美宇 vs 徐孝元(韓国)    4-1 (6-11, 11-8, 11-4, 11-6, 11-5)

杜凱栞(香港) vs 陳思羽(台湾)    4-2 (12-10, 11-6, 15-13, 3-11, 10-12, 11-3)


<男子>

張本智和 vs 黄鎮廷(香港)    4-0 (11-8, 11-4, 11-9, 11-6)

丹羽孝希 vs ニマ・アラミアン(イラン)    4-0 (11-9, 11-8, 14-12, 11-9)

おもろかったら「ええやん」してや。Tweetでもええで。